Skip to main content

韓国一般ニュース

NATO首脳「北の対ロ砲弾・ミサイル輸出を糾弾」 両国関係に大きな懸念

【ワシントン聯合ニュース】北大西洋条約機構(NATO)の創設75周年を迎え、米ワシントンで会議を行っているNATO加盟国の首脳らは10日(現地時間)、共同声明を発表し「われわれは多数の国連安全保障理事会決議に違反する北朝鮮の(ロシアへの)砲弾と弾道ミサイル輸出を強く糾弾し、北朝鮮がロシアとの関係を深めていることについて大きな懸念を持って注目している」との立場を示した。

韓日首脳が会談 尹大統領はロ朝接近に「深刻な懸念」

【ワシントン聯合ニュース】韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は10日(現地時間)、米ワシントンで日本の岸田文雄首相と会談し、「岸田首相と私の堅固な信頼に基づき、両国が緊密な意思疎通を続け協力の成果を積み重ねていることをうれしく思っている」と述べた。

韓国海洋水産相 汚染水海洋放出巡り「水産物の安全管理に徹底」

【ソウル聯合ニュース】韓国海洋水産部の康徒衡(カン・ドヒョン)長官は10日、国会農林畜産海洋水産委員会への業務報告で、東京電力福島第1原発の処理済み汚染水の海洋放出について、「これまで水産物や海域検査で問題がなかった」として、水産物の安全管理を徹底していると強調した。

韓国最大野党代表選 李在明氏が出馬表明

【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系最大野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)前代表が10日、ソウルの党本部で記者会見を開き、党代表選への出馬を表明した。

韓米 在韓米軍駐留費巡る5回目会合開始

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国は10日、2026年以降の在韓米軍の駐留経費負担を定める新たな「防衛費分担特別協定」(SMA)の締結に向けた5回目会合をソウルで開いた。