≪韓国ドラマOST≫「愛だと言って」、ベスト名曲 「Moon Song」=歌詞・解説・アイドル歌手
≪韓国ドラマOST≫「愛だと言って」、ベスト名曲 「Moon Song」=歌詞・解説・アイドル歌手
<「愛だと言って」OST(サントラ)、今日の1曲>

韓国ドラマ「愛だと言って」のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、相関図、感想

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「愛だと言って」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「初対面だけど愛してます」のキム・ヨングァンと、「浪漫ドクター キム・サブ2」のイ・ソンギョンの共演作。
父の不倫によって人生が狂い、父の死後父のもと愛人から家を追い出されてしまったウジュは、復讐を誓う。しかし元愛人の息子ドンジンと出会い、状況が変わっていく。

今日の1曲は、SogakSogakが歌う「Moon Song」

<歌詞の解説>

「夜になると全ては消えて あなただけが残るみたい 小さな瞬間でさえ心に刻まれる 目覚める静かな歌に
なっていた ぼんやりとあの月を見つめていたら ふとあなたの気持ちが照らされるとき」最初の歌詞では、
夜という言葉で静かな風景がイメージされる。

※サビ「Woo Woo 眠れない夢に あなたが現れたら あなたを刻んだその夜まで愛せるでしょう」サビで
は、眠れない夜を過ごす様子が綴られている。

「夜明けの昨日をさまよったら 君の痕跡は私の道になって 記憶のカケラを胸に抱くとき あなたに似た 
小さな 歌を歌っていた 誰もいない音を聞いて ふとあなたの気持ちに触れたくなる」ここから最後のサビ
へ盛り上がっていく。

※サビのリピート

歌手 SogakSogak(本名:キム・ミンソン)は、1993年生まれ。2015年にデビューした女性シンガーソングライター。これまでドラマ「愛だと言って」、「ラブ・パッセンジャー ~私たちの恋愛事情~」やなどのOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「心が穏やかになる」
「癒される1曲」
「ドラマとピッタリ合う」
「歌詞が美しい」
「歌声が綺麗」

「愛だと言って」ではキム・ヨングァンとイ・ソンギョンらの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。



「愛だと言って」OST




Copyrights(C)wowkorea.jp 77