≪韓国ドラマOST≫「愛だと言って」、ベスト名曲 「苦しい恋になりませんように」=歌詞・解説・アイドル歌手
≪韓国ドラマOST≫「愛だと言って」、ベスト名曲 「苦しい恋になりませんように」=歌詞・解説・アイドル歌手
<「愛だと言って」OST(サントラ)、今日の1曲>

韓国ドラマ「愛だと言って」のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、相関図、感想

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「愛だと言って」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「初対面だけど愛してます」のキム・ヨングァンと、「浪漫ドクター キム・サブ2」のイ・ソンギョンの共演作。
父の不倫によって人生が狂い、父の死後父のもと愛人から家を追い出されてしまったウジュは、復讐を誓う。しかし元愛人の息子ドンジンと出会い、状況が変わっていく。

今日の1曲は、チェ・ユリが歌う「苦しい恋になりませんように」

<歌詞の解説>

「誰かが言ったの 苦しくても笑ってと 心を守るためなの そう教えてくれた 恋もできなかった 私には
そんなもの贅沢で でもあなたと出会って 私の世界は止まった」最初の歌詞では、ドンジンに出会う前のウジ
ュや出会った時の気持ちが伝わる。

※サビ「ずっと心にあった 苦しみが立ち塞がっても 何も言わず ただ抱きしめてくれたあなた 苦しい恋に
なりませんように」サビでは、ドンジンとの恋が悲しものにならないことをただ祈る心境が綴られている。

「不思議と明るい月の下 唇の端に浮かんだ笑顔が 隠せない気持ちなのかな これが恋なのかな」ウジュが自
分の気持ちに気づいたことがわかる。

※サビのリピート

「一生かけて 私たちが繋がっていたのは 運命だと信じたい ただ苦しいだけの恋になりませんように」チ
ェ・ユリの透明感のある歌声と優しいメロディーで前に進もうとするウジュを後押しする。

歌手 チェ・ユリ(本名:同じ)は、1998年生まれのシンガーソングライター。2020年にデビューしている。これまで「海街チャチャチャ」のOSTや「39歳」、「愛だと言って」のOSTにも参加している。

<ネットユーザーの反応>

「普段好きな歌手だけどドラマとピッタリ合う」
「ドラマの雰囲気と曲がマッチ」
「ギターの音色が素敵」
「何度も聞きたくなる」
「歌詞が大人っぽい」

「愛だと言って」ではキム・ヨングァンとイ・ソンギョンらの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。



「愛だと言って」OST




Copyrights(C)wowkorea.jp 77