≪韓国ドラマNOW≫「スティーラー:七つの朝鮮通宝」10話、チュウォンとイ・ドクファが収蔵庫で対面=視聴率2.3%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)
≪韓国ドラマNOW≫「スティーラー:七つの朝鮮通宝」10話、チュウォンとイ・ドクファが収蔵庫で対面=視聴率2.3%、あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)
※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

韓国ドラマ「スティーラー:七つの朝鮮通宝」のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、相関図、感想

tvNドラマ「スティーラー:七つの朝鮮通宝」10話(視聴率2.3%)は、デミョン(チュウォン)とヨンス(イ・ドクファ)が収蔵庫で対面する様子が描かれた。

 ヨンスは人を引き連れて秘密収蔵庫に向かい、この場所まで暴いた存在に怒りをあらわにした。背を向けているデミョンに「お前の正体が何なのか、見てやる。こっちを見ろ」と言って銃口を向けた。デミョンが振り返って顔が明らかになると、ヨンスは「文化財庁の公務員の端くれが今まで仮面ごっこをしていたってことか」と失笑した。

 デミョンは「シマダはなぜ死んだんだ?」と追及すると、ヨンスは「誰も見つけられない所に、私だけが知っている所に宝物を隠さなきゃいけないのに。シマダも愚かな奴だった。それを知った奴は死ぬしかないってことを考えられなかったんだからな」と言った。

 デミョンは会話から、ヨンスが秘密収蔵庫の最後のトラップを解くことができずにいて、ここに初めて来たことに気づいた。





Copyright(C) herald wowkorea.jp 5