”兵役法違反容疑”の韓国代表ソク・ヒョンジュン、SNSでは活動中も代表ユニフォームは遠のく

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
”兵役法違反容疑”の韓国代表ソク・ヒョンジュン、SNSでは活動中も代表ユニフォームは遠のく
”兵役法違反容疑”の韓国代表ソク・ヒョンジュン、SNSでは活動中も代表ユニフォームは遠のく(画像提供:wowkorea)

”兵役法違反容疑”の韓国代表ソク・ヒョンジュン、SNSでは活動中も代表ユニフォームは遠のく(画像提供:wowkorea)

2018年11月、ウズベキスタンとの試合を最後に韓国代表チームから離れているソク・ヒョンジュン(29)が、この先も代表ユニフォームを着ることは「難しい」との指摘が出ている。 

 韓国兵務庁は去る17日、兵役義務忌避者の氏名を公開した中、このリストにソク・ヒョンジュンが含まれた。サポーターらは、ソク・ヒョンジュンの過去の発言を取り上げながら注目している。

 母国=韓国で波紋を広げる中、ソク・ヒョンジュン本人は立場を明かしていない。

 しかし、ソク・ヒョンジュンは21日、SNSにサポーターが描いた自身のイラストやクラブチームが投稿した掲示物の共有など、何事もなかったようにSNS活動を続けている。

 韓国サッカー界が向けるソク・ヒョンジュンへの視線も決して良いものではない。あるサッカー関係者は「特に敏感な”兵役”と関連して物議をかもしているため、韓国国内でソク・ヒョンジュンのプレーを見るのは今後難しいだろう」とし「代表チームの招集も事実上、厳しいものになった」と指摘した。
2020/12/23 11:04配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.