【全文】「BTS(防弾少年団)」側、JUNG KOOKの梨泰院訪問を謝罪「深く反省」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【全文】「BTS(防弾少年団)」側、JUNG KOOKの梨泰院訪問を謝罪「深く反省」
【全文】「BTS(防弾少年団)」側、JUNG KOOKの梨泰院訪問を謝罪「深く反省」

【全文】「BTS(防弾少年団)」側、JUNG KOOKの梨泰院訪問を謝罪「深く反省」(提供:OSEN)

 韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーJUNG KOOK側がイテウォン(梨泰院)訪問騒動に関して謝罪した。

 「BTS」の所属事務所Big Hitエンターテインメント側は公式報道資料を通じて「まずJUNG KOOKの梨泰院訪問について、先週多数のメディアの問い合わせがあり、これに対する当社の対応に問題があったことを後になって認識することになり、深くお詫び申し上げる」と明らかにした。

 これに先立ちこの日、あるメディアは「97会(97年うまれの会)」の「BTS」JUNG KOOK、「SEVENTEEN」ミンギュ、「ASTRO」チャ・ウヌ、「NCT」ジェヒョンが4月25日夜から26日未明までソウル・ヨンサング(龍山区)梨泰院の飲食店と遊興施設2か所を訪問したと報道した。



以下、Big Hitエンターテインメントの立場全文。

こんにちは。
Big Hitエンターテインメントです。

BTS(防弾少年団)メンバーJUNG KOOKのソウル・梨泰院訪問関連の立場をお伝えいたします。

まずJUNG KOOKの梨泰院訪問について、先週多数のメディアの問い合わせがあり、これに対する当社の対応に問題があったことを後になって認識することになり、深くお詫び申し上げます。

JUNG KOOKが梨泰院を訪問したことは事実です。しかし訪問当時、5月初めの感染者発生で問題になった場所には行っておらず、最初の感染者が梨泰院に行った日付より約1週間前でした。また、政府指針に基づき、自発的に新型コロナウイルスの検査を受けるなどの措置をとったため、当社はアーティストの個人的な日常を対外的に公開することは適切ではないと判断しました。

しかし、この判断はアーティストの所属事務所として社会的距離の確保の厳しさを明確に認識できず、アーティストのプライバシー保護を重視したという点で弁解の余地がありません。皆様に深くお詫び申し上げます。

JUNG KOOKは去る4月25日(土)夜、知人らと共に梨泰院所在の飲食店及び居酒屋(Bar)を訪問しました。訪問後、咳、発熱など新型コロナウイルスの症状はなく、自発的に選別診療所で検査を受け、陰性と判定されました。現在、アーティスト本人も社会的距離の確保に対する社会的努力に忠実に点を深く賛同していなかった点を深く反省しています。

Big Hitは生活の中の距離確保など、新型コロナウイルス関連の指針及び予防規則に最善を尽くして従っています。二度とこのような問題が発生しないように、徹底的に遵守します。ファンの皆様をはじめ、多くの方々にご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

Big Hitエンターテインメントより。


2020/05/18 14:38配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.