<Wコラム>「超新星」ソンモがもしも社会服務要員ならば

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
 
<Wコラム>「超新星」ソンモがもしも社会服務要員ならば
<Wコラム>「超新星」ソンモがもしも社会服務要員ならば

ソンモ(超新星)が4月28日午後に韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所に入隊した。(写真提供:OSEN)

ソンモ(超新星)が4月28日午後に韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所に入隊した。4月28日は木曜日。この曜日に入隊した人の訓練期間は4週間。月曜日に入隊する人は5週間なのだが、それより訓練期間が1週間短くなっている。それはなぜなのか。木曜日に入隊して4週間訓練を終えた人は、兵士として軍務に就くのではなく、社会服務要員や義務警察隊員として軍務代替制度を利用するのである。


■社会服務要員とは何か

 一部の報道によると、ソンモは陸軍訓練所での4週間の新兵訓練を終えると、社会服務要員になるという。

 この「社会服務要員」とはどういうものなのか。2013年までは「公益勤務要員」と呼ばれていたが、今はこの名称になっている。「もしもソンモが社会服務要員ならば」と仮定して、その実態を見てみよう。

 韓国には、兵役全体を規定する「兵役法」という法律がある。

 その第2条では「社会服務要員とは何か」ということが説明されている。それは以下の通りである。

「社会服務要員というのは、各機関(国家機関、地方自治団体、公共団体)の公益目的を実行するうえで必要な社会福祉・保健・医療・教育・文化・環境などの社会サービス業務および行政業務などの支援のために招集され、公益分野で服務をする人を言う」

 上記の説明の通り、社会服務要員の活動分野は非常に多岐にわたっている。


■補充役がよく社会服務要員になる

 具体的に社会服務要員はどんな分野で活動するのか。主なものを列挙してみる。

◆開発途上国に行って国際協力奉仕活動を行なう
◆芸術・体育の分野で特技を発揮する
◆医師が公衆保健業務や国際協力医療事業に派遣される
◆特殊な専門機関で研究を行なう
◆産業の育成・支援のために指定された企業・研究機関で働く
◆国家機関・地方自治・公共団体で公益目的の勤務をする

 わかりやすく言えば、開発途上国に行って農業や工業の指導をしたり、芸術・体育の組織で実力や才能を発揮したり、医師として徴兵検査の専門診断を担ったり、重要な研究機関で実験に明け暮れたり、大企業で特殊技能を生かす仕事をしたり、国家公務員や地方公務員として働いたり、ということだ。

 なお、社会服務要員になる人は、徴兵検査で4級と判定された人が圧倒的に多い。徴兵検査の場合、1級から3級までが現役兵対象で、4級は持病などを理由にして補充役になる。そして、補充役の人が社会服務要員になるという例が非常に多いのである。


■自宅からの通勤が可能

 社会服務要員も、最初はかならず4週間の新兵訓練を受けなければならない。つまり、いきなり各機関で勤務をスタートさせるのではなく、陸軍訓練所などで新兵訓練を行なったあとで、各機関にまわされるのである。

 また、義務警察隊員も4週間の新兵訓練の後に各地方警察庁に移ることになっている。このように、兵役対象者は陸軍なら21か月の軍務に就かなければならないが、社会服務要員や義務警察隊員は軍務に関しては4週間の新兵訓練だけでいい。もちろん、射撃の訓練などは徹底して行なうのだが…。

 他の韓流スターの例を見てみよう。
 
「JYJ」ユチョンは、ソウル市の江南(カンナム)区役所で社会服務要員として働いている。

 「東方神起」のチャンミンは義務警察隊員になっている。具体的に言うと、ソウル地方警察庁にある広報団のメンバーとして活動中だ。

 もしもソンモが社会服務要員になった場合には、どの機関で働くにしても、自宅から通勤することが可能になると思われる。そのうえで、他の職員と同じ業務をこなしていくのである。


文=康 熙奉(カン ヒボン)
(ロコレ提供)
2016年4月29日21時33分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<Wコラム>天才作曲家ウォノ(元MONSTA X)、これまで手掛け... <Wコラム>天才作曲家ウォノ(元MONSTA X)、これまで手掛け...
 2019年10月31日、「MONSTA X」からの脱退を発表したウォノ。 脱退発表から数日が経っても「#ウォノ脱退反対」、「#ComebackWonho」、「#FightforWonho...
<Wコラム>山になった島、ソウル「ハヌル公園」で眺める「IZ*ON... <Wコラム>山になった島、ソウル「ハヌル公園」で眺める「IZ*ON...
 産業化と都市化の時代。社会の急激な変化の中、夢を求め故郷から都市に集まってきた若者たちは苦労して仕事を探す。やっと仕事が見つかり、少しずつ生活に余裕ができ、家族を作ったり、子供が生まれたり...
<Wコラム>ソウル麻浦の「文化備蓄基地」で出会った「未来のTWIC... <Wコラム>ソウル麻浦の「文化備蓄基地」で出会った「未来のTWIC...
 1965年の日韓国交正常化。韓国は産業化の時代に入り、ソウルは急速な都市化の時代を迎える。1973年、世界経済を強打したオイルショック。急成長中のソウルは麻痺状態に陥る。  石油は産...
<Wコラム>「ソウル路7017」で発見した「防弾少年団」 <Wコラム>「ソウル路7017」で発見した「防弾少年団」
 1945年、日本の統治が終わった朝鮮半島。韓国の人々は20年にわたり、理念の衝突と戦争、独裁とクーデータの時代を経験する。そして、1965年の日韓国交正常化。「韓国の産業革命」とも言われる...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.