キム・スノク作家&ファン・ジョンウムら出演ドラマ「7人の脱出」…援助交際や児童虐待など刺激的な素材に苦情続出?
キム・スノク作家&ファン・ジョンウムら出演ドラマ「7人の脱出」…援助交際や児童虐待など刺激的な素材に苦情続出?
SBSドラマ「7人の脱出」が援助交際出産、児童虐待などを刺激的な素材として使い、論議となったなか、関連する苦情が暴走している。

韓国ドラマ「7人の脱出」のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、相関図、感想

放送通信審議委員会は19日、Edailyに「『7人の脱出』と関連した苦情が19日午後4時基準で9件受け付けられた」と明らかにした。

同日あるメディアは同委員会に8件の苦情が受け付けられたと報道した。しかし苦情がもう1件増え9件になった。

15日に初回放送されたドラマ「7人の脱出」は「妻の誘惑」、「私はチャン・ボリ!」、「ペントハウス」を書いたキム・スノク作家の新作。7人の悪人を前面に出し復讐(ふくしゅう)劇を予告したところだ。初回から援助交際、校内出産、児童虐待、家庭内暴力などを刺激的な素材として利用し、視聴者たちの批判を受けた。

放送通信審議委員会は該当内容を検討し、審議案件として上程するかどうかを決定する。

[オープニングタイトル] 7人の悪人、彼らに向けた血の復讐 #7人の脱出 #TheEscapeoftheSeven|SBSNOW SBS NOW / SBS 公式チャンネル




Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 95