49か国で販売される マクドナルドの「BTSセット」…日本・中国には「ない」理由

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
49か国で販売される マクドナルドの「BTSセット」…日本・中国には「ない」理由
マクドナルドの「BTSセット」が、日本・中国では販売されない(画像提供:wowkorea)

マクドナルドの「BTSセット」が、日本・中国では販売されない(画像提供:wowkorea)

マクドナルドは 全世界で「BTSセット」を販売する予定の中、日本と中国では このセットが「販売されない」ことになっている。最近 韓国アイドルグループ“BTS”のメンバーによる「朝鮮戦争」に関する発言により、中国当局を「不快」にさせたことが 影響を及ぼしているものとみられる。また 日本でも BTSを見つめる視線たちによる「リスク」を最小化するため、このセットを販売しないものとみられる。

今日(17日)業界によると、マクドナルドは今月26日に 米国・カナダ・ブラジルをはじめとした6大陸49か国で、「BTSセット」を来月20日まで限定販売する計画である。現在 マクドナルドが進出した国は、マクドナルドの公式ホームページによると102か国である。このうち約半数の国で「BTSセット」が販売されるというわけである。

今回の「BTSセット」は、販売を要請した世界の各支社の国に限って販売される。主要な販売国は、BTSの人気が高い北米と南米、アジア諸国が そのほとんどを占めている。しかし アジアで最も大きな市場としてあげられる日本と中国では、「BTSセット」は販売されない。全世界的に人気のあるBTSの「セットの販売」を、日本と中国が要請しないというのは「異例だ」というのが、業界の反応である。

最近 BTSのメンバーが「朝鮮戦争」に関する発言により、中国当局を「不快にさせた」ことが、原因なのではという見方が出ている。また 専門家たちは「中国は長い間 アジア文化を主導してきたという強い自負があるが、最近 その主導権を韓国に奪われているという危機意識が広まっている状況だ」とし「そのため最近 韓流文化の先がけであるBTSを、その標的にし続けている」とみている。

一方 日本では BTSに向けられている様々な視線を意識して、物議を最小化させようという理由から、「BTSセット」の販売要請をしなかったものとみられている。BTSの「Dynamite」は オリコンチャートで3億ストリーミングを突破するなど、多くの人気を得ている。しかし その反面 一部の嫌韓思想をもった人々による視線は決して、好意的ではない。最近 アジア人ヘイト犯罪に対して声をあげたBTSに対して「日本を憎んでいても、アジア人ヘイトは許さないというのは、完全に2重的な態度だ」という批判も出ている。
2021/05/17 12:55配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/05/17 14:09


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.