IOC「2032オリンピック優先交渉都市に豪州」…南北共同開催に暗雲=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
IOC「2032オリンピック優先交渉都市に豪州」…南北共同開催に暗雲=韓国報道
IOC「2032オリンピック優先交渉都市に豪州」…南北共同開催に暗雲=韓国報道

IOC「2032オリンピック優先交渉都市に豪州」…南北共同開催に暗雲=韓国報道(画像提供:wowkorea)

オーストラリアのブリスベンが2032年夏季オリンピック開催地の優先交渉都市として選定され、ソウルと平壌での南北共同オリンピック開催という目標の実現が難しくなった。

25日(現地時間)ロイター通信によると、トーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長は「IOC執行委員会が、オーストラリアのブリスベンを2032年のオリンピック開催の優先交渉都市とすることを満場一致で承認した」と前日発表した。

IOCはブリスベンを優先交渉都市に選定した理由として△既存の競技場の80〜90%を活用した大会の開催計画△大会が開催される7〜8月の天候がよい△国際的なスポーツイベントを主催した経験などを挙げた。

ブリスベンが属するクイーンズランド州のゴールドコーストでは、2018年にコモンウェルスゲームズを開催した。

IOCは2019年、効率を高めるためにオリンピック開催地の選定方法を投票前に候補都市が選挙運動をする方式から、委員会が投票して優先交渉都市を選定する方式に変更した。

2032年のオリンピック開催交渉を独占的に進めることとなったオーストラリアは、IOC総会の投票で承認されれば、メルボルン(1956年)、シドニー(2000年)に続いて3回目のオリンピックを開催することとなる。

ただしIOCの投票がいつ行われるかは確定しておらず、オーストラリアとの交渉の結果に基づいて決定される。

オーストラリアが2032年オリンピックの優先交渉都市に選定され、2018年の平昌冬季オリンピックとジャカルタアジア大会での南北チームの出場に続き、2032年のオリンピックを南北共同で開催して南北交流を強調していこうとした計画に支障が生じた。

先立って韓国、北朝鮮を含め、中国重慶と成都、インドネシアのジャカルタ、ハンガリーのブダペスト、カタールのドーハ、ドイツのライン-ルール、トルコのイスタンブールなどが2032オリンピックの誘致を目指していた。
2021/02/25 08:44配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.