女優パク・チュミ、「夫の不倫、ドラマとは異なり一度は許す」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
女優パク・チュミ、「夫の不倫、ドラマとは異なり一度は許す」
「みにくいうちの子」で女優パク・チュミが率直な話し方を誇った。(画像提供:Mydaily)

「みにくいうちの子」で女優パク・チュミが率直な話し方を誇った。(画像提供:Mydaily)

「みにくいうちの子」で女優パク・チュミが率直な話し方を誇った。

パク・チュミは12日午後放送されたSBS「みにくいうちの子」にゲスト出演した。

パク・チュミは最近、ドラマ「結婚作詞 離婚作曲」でサ・ピヨン役を引き受けて熱演を繰り広げた。劇中で不倫を犯した夫と離婚することを選択した。

これにMCシン・ドンヨプとソ・ジャンフンは、「実際のドラマのような状況が起こった場合、どのような決定を下すか」という質問をし、パク・チュミは「劇中の夫がたった一度浮気をして膝をついて許しを求めたが、離婚した。現実のパク・チュミであれば、二、三回は許せなくても一度は許すと思う」と答えた。

愛嬌が多い役を演じたことについては、「愛嬌は生まれ持っているものだ。私はよく表現するスタイルではないので、結婚したのに愛嬌あふれる親友をロールモデルとして考えて練習した。夫に対してはしなかった。練習対象は息子だったが、息子は『ああ、ママお願いもうやめて』と言った。実際、夫には絶対できない」とビハインドストーリーを伝えて笑いを誘った。

また、パク・チュミは「20年、義両親と一緒に住んでいると聞いた」というシン・ドンヨプの言葉に「お世話して暮らすのではなく、共に生きている。お世話をしていると話すには恥ずかしい」と話した。

それと共にパク・チュミは、「後で息子が結婚したときは一緒に住みたい」と願いを表わした。彼女は、「実家でも、父が長男と祖母と一緒に住んでいた。幼い時から家の中がにぎやかで、そのような雰囲気が怖くなかった。だから、嫁入りの時も快く姑、小姑といても大丈夫だと言った。後に、私たちの息子も大きくなって結婚したら、そんな風に過ごしたいと思ってましたが、知人がみんな、大変だと、誰が嫁に来るのかと言っていた。噂になったら結婚できない、子供たちを結婚できなくしたいのかと言われた」と語った。

反転魅力を表わすことも。パク・チュミは「画面では優雅だと、昔にした航空会社のモデルをたくさん考えていらっしゃるかもしれないが、家では楽なのが最高だ。私の体と一体となった10年、20経った服を着て過ごす」と話した。

加えて、彼女は「綿棒で掃除するスタイルだ。二人の息子を育てるとトイレが公衆トイレに変わるが、トイレを綿棒で拭く。掃除した後、心がスカッとする満足感がある。ストレス解消になる」と明らかにした。
2021/09/13 07:26配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 81 最終更新:2021/09/13 09:35


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.