≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」6話、パク・ウンソクを生かした黒幕はキム・ソヨンだった…衝撃のどんでん返し=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」6話、パク・ウンソクを生かした黒幕はキム・ソヨンだった…衝撃のどんでん返し=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」6話、パク・ウンソクを生かした黒幕はキム・ソヨンだった…衝撃のどんでん返し=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「ペントハウス3」6話、パク・ウンソクを生かした黒幕はキム・ソヨンだった…衝撃のどんでん返し=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ローガン・リー(パク・ウンソク)を生かした黒幕はチョン・ソジン(キム・ソヨン)だった。

9日夜にSBS金曜ドラマ「ペントハウス3」(脚本:キム・スノク、演出:チュ・ドンミン)の6話が韓国で放送された。

オ・ユンヒ(「S.E.S.」のユジン)の死後、記憶を取り戻したハ・ウンビョル(チェ・イェビン)。チョン・ソジンは回復した娘の姿に喜んだ。その時、ハ・ウンビョルはチョン・ソジンに尋ねた。「なぜオ・ユンヒおばさんを殺したの?おばさんは私を助けようとしたのに、ママはどうしてそうしたの?私と目が合った」と。

驚くチョン・ソジンは「あなたのためのことだった」と言い訳をし、ハ・ウンビョルは「ママがおじいさんも殺して、オ・ユンヒおばさんも殺した。ひどい」と絶叫した。

その間、シム・スリョン(イ・ジア)とカン・マリ(シン・ウンギョン)という意外な出会いがあった。自分の夫であるユ・ドンピル(パク・ホサン)がチュ・ダンテ(オム・ギジュン)に利用されているのを知ったカン・マリが、すべての真実を打ち明け助けを求めたのだった。

カン・マリは自分が使えるすべての方法を動員し、チュ・ダンテがオ・ユンヒの死と繋がっているという証拠を確保し、これを聞いたシム・スリョンは「悪魔は悪魔が相手にしなければ。地獄が死に行くばかりの場所ではないから」と、チュ・ダンテへの本格的な報復を予告した。

さらにオ・ユンヒが死んだ絶壁に足を運んだシム・スリョン。「私はうまくできるだろうか。ユンヒ、私を助けて。会いたい」と心に決めた。

6か月後、ハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)は謎の声の指示に従い、あるところに眠っているローガン・リーの治療に専念した。そしてその声の正体が明らかになった。チョン・ソジンだった。
2021/07/10 10:34配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 95


※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.