Skip to main content

オム・ギジュン

テレビや映画でも大活躍するミュージカル界のトップスター

オム・ギジュン

  • 名前: オム・ギジュン(Um KiJoon)
  • ハングル表記: 엄기준
  • デビュー作: 1995年演劇「リチャード三世」
  • カテゴリ: 俳優
  • 生年月日: 1976年3月23日(47歳)
  • 干支(えと): 辰年
  • 星座: おひつじ座
  • 身長・体重: 180cm
  • 血液型: A型
  • 学歴: ソウル総合芸術院公演芸術学部演技ミュージカル科
  • 韓国の事務所: サイダスHQ

オム・ギジュンの略歴
韓国俳優オム・ギジュンは1995年に「リチャード三世」で舞台デビューし、以降数々の人気ミュージカルでファンを魅了。韓国のヒット・ミュージカル「三銃士」では、主人公ダルタニャン役を2009年の初演から務めるなどミュージカル界のトップスターとして君臨している。また、テレビや映画の世界でもコミカルな役からシリアスな演技まで幅広くこなし、その演技力と歌唱力で高い評価を受ける。
オム・ギジュンの代表作
【ドラマ】
『誰が愛したのか?』(06/KBS2)、『記憶喪失症になった 死神』(07/KBS2)、『キムチ・チーズ・スマイル』(07/MBC)、『秘密、あなただけ知らない』(08/KBS2)、『生保Gメン’08~ライフ特別捜査チーム~』(08/MBC)、『彼らが生きる世界』(08/KBS2)、『よくできました!』(09/MBC)、『ヒーロー(HERO)』(09/MBC)、『ドリームハイ』(11/KBS2)、『女の香り』(11/SBS)、『ファントム』(12/SBS)、『ザ・ウィルス』(13/OCN)、『君の声が聞こえる』(13/SBS)、『ゴールデンクロス』(14/KBS2)、『覆面検事』(15/KBS2)、『被告人』(17/SBS)、『胸部外科:心臓を盗んだ 医師たち』(SBS/18)、『ペントハウス』(20/SBS)、『ペントハウス2』(21/SBS)、『ペントハウス3』(21/SBS)、『シスターズ』(22/tvN)、『7人の脱出』(23/SBS)



【映画】
『破壊された男』(10)、『ザ・ウェブトゥーン:予告殺人』(13)

【ミュージカル】
『三銃士』、『モンテ・クリスト』、『BONNIE&CLYDE』、『ベンテル』、『レベッカ』、『シンデレラ』、『ウェルテル』、『ロビンフッド』、『マタハリ』、『ジャック・ザ・リッパー』