【全文】イ・ギグァン(Highlight)側、“音源買い占め疑惑”でキム・グンテ比例代表候補を名誉棄損で告訴

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【全文】イ・ギグァン(Highlight)側、“音源買い占め疑惑”でキム・グンテ比例代表候補を名誉棄損で告訴
【全文】イ・ギグァン(Highlight)側、“音源買い占め疑惑”でキム・グンテ比例代表候補を名誉棄損で告訴

【全文】イ・ギグァン(Highlight)側、“音源買い占め疑惑”でキム・グンテ比例代表候補を名誉棄損で告訴(提供:News1)

韓国男性グループ「Highlight」のイ・ギグァンが、音源買い占め疑惑について言及した国民の党の比例代表候補を名誉棄損で告訴した。

所属事務所のAroundUSエンターテインメントは、13日に公式発表で「イ・ギグァンが違法に音源チャートの操作に関わっていたという根拠のない虚偽の情報に関連して、本日国民の党比例代表候補のキム・グンテ氏を名誉棄損で告訴した」と明らかにした。

8日にキム・グンテ比例代表候補は国会疎通館で記者会見を開き、アンダーマーケティング会社クレティバーが、違法ハッキングで得た一般人のIDを使って音源チャートの操作を行ったと明らかにした。続けてコ・スンヒョン、「公園少女」、「BADKIZ」、「赤頬思春期」、ソン・ハイェ、ヨンタク、Yoyomi、ソヒャン、イ・ギグァン等が音源買い占めに関与していることが分かったと主張していた。現在に至るまで、疑惑が持ち上がっている歌手全員が音源買い占めについて「事実無根だ」と発表していた。

当時イ・ギグァン側も「イ・ギグァンの音源に関連して、操作を行ったり依頼したことはない。報道された会社は連絡先さえ知らず、当社とは何の関係もない」とし、「虚偽の内容を流布したり、アーティストの名誉を棄損する行為については法的対応をとる」と明らかにした。

以下AroundUSエンターテインメントの公式発表 全文。

こんにちは、AroundUSエンターテインメントです。

AroundUSは当社所属のアーティストであるイ・ギグァンが、違法な音源チャートの操作に関わっていたという根拠のない虚偽の情報に関連して、本日13日国民の党比例代表候補キム・グンテ氏を名誉棄損で告訴しました。

音源買い占めが根絶しなければならない行為であることは、音楽産業に従事している人なら誰でも知っています。しかしインターネットと世論を利用し、所属事務所に確認もとらずに歌手の実名を述べ、虚偽の情報を公開しました。その情報を見た人々に事実であるかのような印象を与え、これまで誠実に活動して築き上げたイメージに傷をつける行為も根絶しなければならないと考えます。

改めて当社所属アーティストと関連した違法な音源買い占めと音源チャートの操作はなかったということをお伝えします。今回の件で捜査を受けることがあれば、要求された全ての資料を提出し、捜査に協力します。

本件が原因で当社所属アーティストを応援してくださっていた全てのファンの皆様がどれだけ傷ついたことか、理解しております。今後も所属アーティストを誹謗中傷する目的で虚偽の情報が流布されることがあれば、刑事告訴及び民事訴訟、損害賠償請求など、全ての処置をとっていきます。10年間誠実に活動し、イ・ギグァンというアーティストへの信頼感を守るために、最善を尽くす所存です。

宜しくお願い致します。
2020/04/13 18:49配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.