<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る
<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る(提供:news1) 左から俳優ヤン・ギョンウォン、タン・ジュンサン、ユ・スビン

※一部あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 日本でも話題になっている韓国tvNドラマ「愛の不時着」には演技力で武装した“シーン・スチーラー”が勢ぞろいだが、“ケミストリー”を考慮すると第5中隊の隊員たちが別格だ。

 中隊員たちはある日、突然現れたユン・セリ(女優ソン・イェジン)と南北を越えた友情を築くのはもちろん、中隊長リ・ジョンヒョク(俳優ヒョンビン)への“命を懸けた義理”まで見せ、最後まで圧倒的な存在感を見せた。また各自の魅力がしっかりしているため、視聴者から“北朝鮮軍のF4”とまで呼ばれた。

 ピョ・チス役の俳優ヤン・ギョンウォン、クム・ウンドン役の俳優タン・ジュンサン、キム・ジュモク役の俳優ユ・スビンは「愛の不時着」が自身の“人生最高作品”だと口をそろえる。北朝鮮という慣れない空間が背景の上に北朝鮮なまりを習うのも難しかったが、中隊員たちと勉強し、チームワークを築けたおかげで時間が経つほど作品に没入できたという。


Q.劇中のキャラクターを演じこなすためにどのような努力をしましたか。

ユ・スビン(以下ユ):台本読み合わせの時まで迷っていたんです。脚本家の先生と監督にアドバイスを求めたんですが、その度に「単純にやって」、「ジュモクは北朝鮮のパリピに新世代だよ」とおっしゃるんです。実際台本にあるキャラクター自体がすごく良くて私さえきちんとやれればキャラクターが生きると思いました。単純な性格に重点を置いて演じました。

タン・ジュンサン(以下タン):台本に「純粋でいい人」って書いてあるのを見て、その部分にフォーカスしました。第5中隊の一番年下でもあり、あるがままの姿を見せたらいいと思いました。また回を重ねるごとに親しくなって、各自のキャラクターにさらに溶け込んだようです。

ヤン・ギョンウォン(以下ヤン):私は二つ、頑張りました。一つは、ピョ・チスについて悩んで分析すること。非常に弱気な人だと思いました。表面は強くて、強いふりをするんですが、それすら自分を保護する鎧のようなものに見えました。だからキャラクターが憎らしくなく、むしろ憐れむ気持ちになりました。二つ目は弟たちとユン・セリ、リ・ジョンヒョクが私に対する態度について考えること。彼らがチスを見る視線や態度がありますが、それを受けてキャラクターの70~80%を作っていきました。

ユ:それもギョンウォン兄さんがしたから、うまくいったんですよ。

Q.“北朝鮮軍のF4”が「愛の不時着」においてユーモア担当ではないですか。まじめな中で笑いを与えていたので緩急の調節が大変ではありませんでしたか。

タン:そういった部分の悩みはみんなで一緒にしました。ギョンウォン兄さんがドラマが始まる前に「台本の中の状況が面白いけど、笑わせようと考えたらいいように出ない」と言いました。私たちがまじめに状況に没入してこそ、面白くなるとアドバイスしてくれたことを思い出します。

ユ:台本自体にも緩急の調節がしっかりされていて、そのままやればいいと思っていました。脚本家の意図することさえキャッチしていけば問題になることはないと思いましたね。
<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る(提供:news1)


Q.俳優たちの北朝鮮なまりもレベルが高いですが、練習過程はどのような感じだったんですか。

ユ:撮影前に教えてくださる方に会って習い、撮影が始まってからは現場でたくさん話しました。

ヤン:チームに北朝鮮なまりを教えてくれる先生がいました。台本が出るとすぐに先生がセリフを録音したものをもらって、ずっとチェックをしていました。人物の性格に合わせて修正もたくさんしました。

タン:オーディションを受ける時も映画「コンフィデンシャル/共助」のヒョンビン先輩の話し方をまねしたんですが、うまいと褒めていただきました。その後は、先生に習って。先生は北朝鮮の話し方だけでなく人物の心理や背景まで説明してくださったので助かりました。

ヤン:セリフも配役に合わせたトーンにしてくださいました。先生が話す時はものすごく強く話します。チスが軍人のような面を見せなければならなくて、そういった部分をしっかりコーチングしてくださいました。だけどウンドンやジュモクと話す時はそれぞれ違ったトーンでしたね。細かく神経を使ってくださいました。

ユ:私は途中で一度メンタルが崩壊しました。最初はハムギョンド(咸鏡道)のなまりを準備したのに、ドラマではピョンアンド(平安道)のなまりだったんです(笑)。全然違うので先生が矯正してくださったんですけど、本当に大変でした。

Q.北朝鮮の人物を演じてみて、北朝鮮に対する認識にも変化がありましたか。

ヤン:政治的なことはよく分かりませんが、とにかく北朝鮮も人が住んでいるところだと思うようになりました。もちろんドラマの中での話ですけど、社宅でマ・ヨンエの夫が捕まっていき、住民が彼女の家に薪や料理を持っていくじゃないですか。そのシーンを見ながら、あちらも人が住む所だと思いました。

Q.ヒョンビン&ソン・イェジンと演じた時に呼吸も合っているようでしたね。

ヤン:非常に頼りになりました。劇でチスとセリがあれこれ言い合うことが多かったんですが、ソン・イェジンさんの演技を受けるだけでもシーンが順調に流れていくんです。イェジンさんがしっかり受け止めてくださらなければ、二人の“アンスクケミストリー”は出せませんでした。

ユ:ソン・イェジン先輩の現場での没入度がハンパじゃなかったです。私が完ぺきに準備ができなくても、一緒に演じてみるとすぐに入っていける感じでした。本当にすごい女優さんだと思いました。

タン:先輩が本当にユン・セリのように親切にしてくださいました。

ヤン:ヒョンビンさんは実際にも中隊長のように重みがあって頼りになりますね。普段のあいさつを敬礼でするほど(笑)。

ユ:ヒョンビン先輩を見てすごいと思ったのは、現場で本当に情熱的なんです。俳優はシーンを撮影すると、必ず「こうしておけば」と悩むことが一度ずつはあるじゃないですか。その時、先輩が「僕もそうだ。そうあるべきだ」とおっしゃたのが、かっこよかったし、ありがたかったです。その姿を見て私も初心忘れずにするべきだと思いました。

タン:撮影の時、どこに立ってセリフを言うか悩んでいたんですけど、ヒョンビン先輩が「こうしたらどう? 」とアドバイスをしてくださったので、助かりました。台本も本当にたくさん読んでいて、キャラクターや状況に合わせたアドバイスをずっとしてくださいました。本当にかっこよくて、頼りになります。また、すっごいイケメンじゃないですか。いつもぼんやり見つめていましたよ。

ユ:本当に男らしくてかっこよかったですね。歩く後ろ姿を見ながら、本当にかっこいいと思いました。(一同、爆笑)。
<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒョンビンについて語る(提供:news1)


Q.ヤン・ギョンウォンさんはこれまで演劇やミュージカルのステージで主に活躍してきましたが、ドラマでの演技をするきっかけは何ですか。

ヤン:キム・ミンジェ兄さん、イ・ヒジュン兄さん、チン・ソッキュ兄さんといった私が活動していた劇団からドラマや映画の世界に行った方はたくさんいます。私たちの劇団の作品が好きなディレクターさんがオーディションの機会をくださいました。偶然の機会でいくつかドラマに出演したんですが、ほとんど刑事や犯人といった端役でした。tvNドラマ「ゴハン行こうよ3」には変態犯人で出たし(笑)。役名があるキャラクターを演じたのはtvNドラマ「アスダル年代記」が初めてでした。ドラマを始める間には先輩たちに会って聞いたことが本当に役立ったので、難しいことはそんなにありませんでした。

Q.tvN作品で頭角を現したので、もう“tvNの息子”と言えるのではないですか。

ヤン:息子ほどではないと思いますけど…。

ユ:じゃあ孫? それとも養子? 

ヤン:息子にしよう。(一同、爆笑)。

Q.三人にとって「愛の不時着」はどんな作品となりましたか。

ユ:視聴者にユ・スビンという俳優について伝えた作品で、とても大事です。キム・ジュモクと「愛の不時着」が、時が流れても多くの人の記憶の中に残っていたらと思います。

ヤン:「愛の不時着」はヤン・ギョンウォンという人間をすごく幸せにしてくれ、ヤン・ギョンウォンの人たちを幸せにしてくれました。

タン:17~18歳のタン・ジュンサンに「愛の不時着」という良い作品を残せて感謝しています。多くの方がこのドラマを好きになってくださったので、私も幸せでした。

Q.最後に一言お願いします。

ヤン:冒険をしてくれた脚本家のパク・ジウン先生、イ・ジョンヒョ監督、ありがとうございます。

ユ&タン:以下、同文。ハハハハ(笑)。
2020年5月27日11時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う! 「...

<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う! 「...
 占い師のchristy.です。皆さんいかがお過ごしですか。長い、おうち時間が続き、この機に見たかったドラマを見ている方も多いのではないでしょうか。 私もその一人で、今回鑑定するヒョン...

<インタビュー>スングォン役の俳優リュ・ギョンスが語る「梨泰院クラ...

<インタビュー>スングォン役の俳優リュ・ギョンスが語る「梨泰院クラ...
 ※一部あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  日本でも話題になっている韓国JTBCドラマ「梨泰院クラス」は、多くの視聴者に信念を守る生き方について深く心に響かせた。絶対に自...

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」で復帰した俳優キム・ジョンヒョ...

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」で復帰した俳優キム・ジョンヒョ...
 ※一部あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  韓国俳優キム・ジョンヒョンはtvNドラマ「愛の不時着」で、北朝鮮に逃げた事業家ク・スンジュンを熱演し、ソ・ダン(女優ソ...

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒ...

<インタビュー>ドラマ「愛の不時着」の“北朝鮮軍のF3”、中隊長ヒ...
 ※一部あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  日本でも話題になっている韓国tvNドラマ「愛の不時着」には演技力で武装した“シーン・スチーラー”が勢ぞろいだが、“ケミストリー...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.