<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
 
<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら
<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

「伝説の舞台 アーカイブK」に出演したBoA。(画像:画面キャプチャ)

ソン・シギョンがメインMCを務める「伝説の舞台 アーカイブK」(SBS)の最後のテーマ「海を渡ったK-POP」前編が3月7日(日)に放送された。スペシャルMCとしてDARA(元2NE1)が加わり、リレーインタビュー形式で行われたが、“ヨン様”ことペ・ヨンジュンが火を付けた“韓流”が“K-POP”になるまでというK-POPの歴史を振り返る内容で、興味深い話が盛りだくさんだった。

K-POPが初めて海を渡ったのは中華圏。俳優アン・ジェウクがドラマ「星に願いを」の人気により、コンサートを行ったのが始まりだという。そして、1999年中華圏に進出した第一世代アイドル「H.O.T.」がスタジオゲストとして登場し、当時を振り返った。

続いて、音楽市場世界2位の日本に進出し、徹底した現地化戦略で成功を収めたBoAが登場。日本の場合、ファンの忠誠心が高く、一度ハマるとずっと応援するという特徴があるので、ポジションを確立し、ファンを確保したら、収益も期待できるし、長く活動できるメリットがあるので、市場としては魅力的だが、問題は言葉の壁だ。

そこで、BoAは流暢な日本語を話せるようにするため、日本で2か月間、NHKアナウンサーの家にホームステイしたことや、日本でのプロモーション活動は韓国とは違い、地方にも行き、テレビ局だけでなく、レコードショップ回りをしたことなど思い出を語った。

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

「東方神起」の資料映像として、「ザ・スターショー」出演時の様子が公開された。(画像:画面キャプチャ)

そんなBoAの成功により、市場の中心が中国から日本に移ったK-POP。そこで頭角を現し始めたのが「東方神起」だ。2005年4月、デビュー1年4か月で日本活動を始め、日本デビューシングル「Stay With Me Tonight」発売をPRする貴重な映像が公開された。BoAによると、「東方神起」ぐらいまでは、自分の足で回るオフラインプロモーションだったが、韓国ではすでにスーパースターだったが彼らが不平不満を言うことなく、新人の気持ちで日本活動を行っていたという。

資料映像として、「東方神起」が2008年5月放送のトークバラエティ「ザ・スターショー」(SBS)に出演した模様が公開された。今見るとかなり貴重な光景だ。キム・ジュンスが「韓国での“トンバンシンキ”と日本での“トウホウシンキ”は僕たちが受け入れるのにあまりにも違っていて」と言うと、「それなりに頭の中にスイッチを作るんですよ」とキム・ジェジュン。日本に行くとき、新人歌手“トウホウシンキ”モードに変え、言葉も目つきも、行動の小さなことまで全部変えていたという。

そして、(日本活動を)諦めようかという話も真剣にしたこともあるというが、こつこつと頑張っていたら日本武道館のステージに立っていたと当時の映像も。さらに、日本デビュー4年で東京ドームにたどり着いた、とその華々しい活躍が紹介された。

そんな「東方神起」の成功のおかげで、その後K-POP歌手たちが相次いで日本に進出。「2PM」から「BIGBANG」、ガールズグループシンドロームを巻き起こした「KARA」、BoA以来初のミリオンセラーを達成した「少女時代」、日本デビューアルバムからオリコン1位を獲得した「2NE1」らだ。

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

アジア進出の先頭に立ったRain(ピ)。(画像:画面キャプチャ)

そして、中華圏と日本に広がったK-POPはやがてアジアへ。その先頭に立ったのがRain(ピ)だ。日本や中華圏をはじめ、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポールなどで公演を行ったのが成功し、Rain(ピ)以降、K-POPはアジア全域に広がっていったというわけだ。

今回の前編はここまで。次回はスタジオに「SUPER JUNIOR」の登場が予告されており、さらに「BTS(防弾少年団)」、「TWICE」、「BLACKPINK」などのインタビューの模様なども公開される予定なので、どんな話が聞けるのか楽しみだ。
<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

MCのソン・シギョンとDARA。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

中国を熱くした俳優アン・ジェウク。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

スタジオゲストとして登場した「H.O.T.」。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

後輩「東方神起」について語るBoA。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

日本デビューシングルをPRする「東方神起」。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

資料映像の番組「ザ・スターショー」でのユンホ。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

資料映像の番組「ザ・スターショー」でのジェジュン。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

資料映像の番組「ザ・スターショー」でのジュンス。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「伝説の舞台 アーカイブK」K-POP編、BoAが風穴を開けた日本市場で頭角を現した「東方神起」!その後に続いた「2PM」「BIGBANG」ら

「東方神起」のおかげで日本での活動を始めたと語るニックン(2PM)。(画像:画面キャプチャ)

2021年3月11日18時57分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「カン・ミンヒョク」プロフィール編~...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「カン・ミンヒョク」プロフィール編~...
 名前:カン・ミンヒョク 生年月日:1991年6月28日 血液型:A型 代表作: 「大丈夫、パパの娘だから」、「オレのことスキでしょ。」、「棚ぼたのあなた」、「相続者たち」、「THE ...

<WKコラム>「KINGDOM」、3対3のチーム戦に先駆け運動会を...

<WKコラム>「KINGDOM」、3対3のチーム戦に先駆け運動会を...
 K-POP界を代表するボーイズグループ6組の王座をかけた戦いが、いよいよ折り返し地点に入った「KINGDOM :LEGENDARY WAR」(Mnet)。5月6日(木)に放送された第6話で...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「キム・ソンホ」プロフィール編~過去...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「キム・ソンホ」プロフィール編~過去...
 名前:キム・ソンホ(キム・ソノ) 生年月日:1986年5月8日 血液型:A型 代表作: 「キム課長とソ理事」、「最強配達人」、「トゥー・カップス」、「狂いそう、君のせいで」、「100...

<WKコラム>チャ・テヒョン×チョ・インソン「気付けば社長」、自己...

<WKコラム>チャ・テヒョン×チョ・インソン「気付けば社長」、自己...
 チャ・テヒョン×チョ・インソンのヒーリングバラエティ「気付けば社長(邦題:「見習い社長の営業日誌」)」(tvN)が、5月6日(木)放送の第11話をもって終了した。休暇に出た社長の代わりに1...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.