韓国ドラマ「ボーイフレンド」のあらすじ、相関図、キャスト、視聴率、最新ニュース

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース



ボーイフレンド

一度も自分の人生を歩むことができなかった女性と平凡な日常を幸せに、大切に生きる純粋な青年の偶然の出会いから始まるラブストーリー。
  • 原題: 남자친구(ボーイフレンド)
  • 邦題: ボーイフレンド
  • ジャンルラブロマンス ラブストーリー
  • 演出: パク・シヌ
  • キャスト: ソン・ヘギョ、パク・ボゴム、チャン・スンジョ、ムン・ソングン、ナム・ギエ
  • 放送: tvN(2018)
  • 放送時間: 水・木曜 21:30~
  • 放送日: 2018年11月28日~2019年1月24日
  • 関連リンクソン・ヘギョ  パク・ボゴム  チャン・スンジョ  ピオ 

ボーイフレンドの画像・写真



韓国ドラマ「ボーイフレンド」人物相関図

ボーイフレンドの相関図
↑画像をクリックして拡大表示↑
画像出典(公式サイトより

韓国ドラマ「ボーイフレンド」見どころ

韓国ドラマ「ボーイフレンド」は一度も自分の人生を歩むことができなかった女性と平凡な日常を幸せに、大切に生きる純粋な青年の偶然の出会いから始まるラブストーリー。女優ソン・ヘギョが政治家の娘で、ただの一度も自身が望む人生を生きたことのない財閥家一家の宿命を背負うホテルオーナー=スヒョン役を演じる。また俳優パク・ボゴムは平凡な日常を大切に生きる純粋な青年キム・ジニョク役を演じる。ソン・ヘギョの結婚後初のドラマ作品で、パク・ボゴムは2年ぶりのドラマ出演となる。ソン・ヘギョ演じるスヒョンの元夫であり、テギョングループの代表チョン・ウソクをドラマ「あなたを注文します」や「カネの花~愛を閉ざした男~」の俳優チャン・スンジョが担う。

韓国ドラマ「ボーイフレンド」あらすじ

韓国ドラマ「ボーイフレンド」関連外部サイト

※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。
 

韓国ドラマ「ボーイフレンド」に投稿された感想




≪韓国ドラマOST≫「ボーイフレンド」、ベスト名曲 「映画みたいな日」=歌詞・解説・アイドル歌手
2021年11月4日17時05分配信
≪韓国ドラマOST≫「ボーイフレンド」、ベスト名曲 「Good night」=歌詞・解説・アイドル歌手
2021年11月3日16時48分配信
≪韓国ドラマOST≫「ボーイフレンド」、ベスト名曲 「あなたじゃなきゃダメなの」=歌詞・解説・アイドル歌手
2021年11月1日17時02分配信
≪韓国ドラマOST≫「ボーイフレンド」、ベスト名曲 「ためらわないで」=歌詞・解説・アイドル歌手
2021年10月31日17時01分配信
≪韓国ドラマOST≫「ボーイフレンド」、ベスト名曲 「童話」=歌詞・解説・アイドル歌手
2021年10月28日17時11分配信
≪韓国ドラマNOW≫「ボーイフレンド」10話、ソン・ヘギョとパク・ボゴムが再会
2019年1月3日17時11分配信
≪韓国ドラマNOW≫「ボーイフレンド」9話、ソン・ヘギョがパク・ボゴムのために束草に向かう
2019年1月2日17時02分配信
≪韓国ドラマNOW≫「ボーイフレンド」6話、ソン・ヘギョとパク・ボゴムがお互いのことを思い過ぎて直進
2018年12月13日17時02分配信
≪韓国ドラマNOW≫「ボーイフレンド」4話、パク・ボゴムがソン・ヘギョに対する気持ちを自覚
2018年12月6日17時01分配信
「AOA」出身のクォン・ミナ、ラブスタグラム公開?…ボーイフレンドかとの質問に「はい」
2021年6月26日12時39分配信
ソン・ヘギョ×チョン・ソニ、10歳差を乗り越えた「ボーイフレンド」での友情
2021年3月21日07時36分配信
女優ソン・ヘギョ、チョン・ソニからのプレゼントを公開…ドラマ「ボーイフレンド」で共演
2020年12月26日00時03分配信
【トピック】パク・ギュリ(元KARA)、財閥3世のボーイフレンドと楽しそうな日常公開で話題に
2020年11月16日18時50分配信
女優ソン・ヘギョ、ドラマ「ボーイフレンド」終了の心境を語る…”愛してくださってありがとうございます”
2019年1月25日23時57分配信
ドラマ「ボーイフレンド」出演のチャン・スンジョ、終演と同時にエースファクトリーと専属契約を発表
2019年1月25日11時10分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。