韓国ドラマ「トンイ」のあらすじ、相関図、キャスト、視聴率、最新ニュース

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース



トンイ

“チャングム”監督が手掛ける2010期待の時代劇

トンイの画像・写真


韓国ドラマ「トンイ」見どころ

韓国ドラマ『トンイ-同伊-』は朝鮮第21代王・英祖の生母であり、第19代王・粛宗の後宮だった淑嬪崔氏(同伊)の波乱万丈の人生と、英祖の劇的な成長過程を描く。『宮廷女官チャングムの誓い』、『ホジュン』などのイ・ビョンフン監督が3年ぶりにメガホンを取った作品だ。同伊を演じるのは、高視聴率を記録したSBSドラマ『華麗なる遺産』で人気のハン・ヒョジュ。

韓国ドラマ「トンイ」あらすじ

1680年3月初旬の深夜、ある湖畔で司憲府大司憲“チャン・イクホン(イ・ジェヨン)”が殺害される。死体を処理し、検死などもするチェ・ヒョウォン(チョン・ホジン)の娘、トンイ(ハン・ヒョジュ)が村の子どもたちと遊んでいる。死直前のチャン・イクホンを偶然にも目撃した同伊たち。
捕庁検視室、従事官ソ・ヨンギ(チョン・ジニョン)は、今回の殺人も近頃広がる賎民らの地下組織、チェ・ヒョウォンが導く“コムゲ”だとする。しかし、この殺人事件は南人の中枢オ・テソク(チョン・ドンファン)が罪を“コムゲ”に押し付けようとする陰謀なのだったが…。

韓国ドラマ「トンイ」関連外部サイト

※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。
 

韓国ドラマ「トンイ」に投稿された感想




「トンイ」のハン・ヒョジュとペ・スビン、香港で人気賞
2011年1月11日09時39分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。