“また広告やりたい宣言”イ・ヒョリ(Fin.K.L.)、「オファーが100件以上入ってきた」
“また広告やりたい宣言”イ・ヒョリ(Fin.K.L.)、「オファーが100件以上入ってきた」
歌手のイ・ヒョリ(Fin.K.L.)が最近、広告のオファーが100件以上入ってきたと明らかにした。

イ・ヒョリ(Fin.K.L) の最新ニュースまとめ

イ・ヒョリは20日に放送されたKBS2「THE SEASONS-AKMUのオナルオバム」に出演した。同日、イ・ヒョリは「U-Go-Girl」、「10 Minutes」、「Chitty Chitty Bang Bang」などを聞かせ大きな反響を得た。

まず、進行役の「AKMU」のイ・チャンヒョクは「最近話題になった発言がある。広告発言」とし、「広告をまたやりたいと宣言したが、コメントが3万個近くついたと言っていた。広告(のオファー)がどのくらい入ったの?」と尋ねた。

これに先立ちイ・ヒョリは7月、自身のSNSに「広告をまたやりたいです。広告の問い合わせは(所属事務所)Antenna Musicに」という文を掲載し注目された。

イ・ヒョリは「約100個ほど入ってきたようだ」と答えた。イ・ヒョリは「小さく打ち上げたボールだったが、事が大きくなってこうなるんだなと思った」としながら、「楽しく見守っている」と笑って見せた。

イ・ヒョリはまた別名“屈辱歯茎ショット”と呼ばれる記事写真についてもすっきりと言及した。イ・ヒョリは「実は記者さんは間違っていない。絵ではなく写真ではないか」と問い返し、「写真の話題は私が添付して広まる話題。写真はないものを撮ることができない」と述べた。

さらに彼女は「写真が本当に嫌だったら私のインスタにもアップしなかっただろう」とし、「ところがとても面白くて一度アップしてみた」と述べ爆笑をそそった。


[縦画面] イ・ヒョリ - U-Go-Girl + 10 Minutes + Chitty Chitty Bang Bang [THE SEASONS-AKMUのオナルオバム] | KBS 231020 放送




Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 95