ジェジュン、DARA(元2NE1)とSM-YG過去の関係に言及…「嫌いなわけではないけれど」
ジェジュン、DARA(元2NE1)とSM-YG過去の関係に言及…「嫌いなわけではないけれど」
歌手のDARA(元2NE1)とジェジュンが過去の所属事務所間のぎこちない関係に言及した。

ジェジュン の最新ニュースまとめ

12日、Youtubeチャンネル「uhmg(ウハマグ)」には「エンター2つの大山脈のあいさつもしてはならないという過去のデマの真実」というタイトルの映像が公開、ゲストとしてDARAが出演した。

この日、ジェジュンはDARAに「人々が姉さんと僕とどのように親しくなったのかすごく気になっている。 知ったのは(映画で)知った。実はSMとYGの接点がほとんどない」と話した。

これに対しDARAは「それで親しいとは言えなかったようだ。 偶然すれ違ってもあいさつすべきかどうか考えたようだ」と共感した。

これを聞いていた制作陣は「知らないうちに放送局でそのようなことがあったのか」と質問し、ジェジュンは「神経戦がある。 私はYGだよ。私はSMだよ。このようなことがある」と過去を回想した。

制作陣は「お互いにあいさつもできなかったのか」と好奇心を示し、ジェジュンは「正直、Youtubeにも出せない面白いエピソードが本当に多い」と言って好奇心を倍増させた。

この中でDARAは「今は私もSMアーティストたちと親しく、とても好意的に過ごしているが、その当時はお互いに嫌がっていたわけではないが、良い感情ではなかった」と打ち明けた。

続いて「ずっと1位候補として『少女時代』と会った。緊張感もそうだし、ファンもそうだった。必ずSMはいろんなチームが一緒に出てくるんだ。『少女時代』『SHINee』『f(x)』毎日出てくる。ファンダムでは(SMに)気の毒だが、ステージでは(意気消沈していない)ふりをした」と振り返った。

これに対し、ジェジュンは「それがすてきだった。 実は僕たちはYGがうらやましいと言っていた」と告白し、DARAは「お互いにうらやましがったことは知っている。『SUPER JUNIOR』のドンヘとも親しかったので、たまに話せば『僕たちはカムバックをしすぎる』『カムバックをさせない』として、互いに会社の方針スタイルがあまりにも違うから」と秘話を伝えた。


[SUB] ジェチング Ep.12 │ #ジェジュン #パク・サンダラ




Copyrights(C)wowkorea.jp 110