≪韓国ドラマOST≫「私たち、恋してたのかな」、ベスト名曲 「最近の私の気持ち」=歌詞・解説・アイドル歌手
≪韓国ドラマOST≫「私たち、恋してたのかな」、ベスト名曲 「最近の私の気持ち」=歌詞・解説・アイドル歌手
<「私たち、恋してたのかな」OST(サントラ)、今日の1曲>

韓国ドラマ「私たち、恋してたのかな?」のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、相関図、感想

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「私たち、恋してたのかな」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「宮-Love in Palace-」のソン・ジヒョと「ゴー・バック夫婦」のソン・ホジュンが出演する作品。
14歳の娘を育てるシングルマザーであるエジョンは、苦労して入社した映画製作会社でプロデュース作品を抱える。娘の転校先ののトラブルで再会した娘の担任や4人の男性と出会い、14年目のモテ期が訪れる。

今日の1曲は、Swanが歌う「最近の私の気持ち」

<歌詞の解説>

「目を閉じて あなたの思いにふけっているの 今日もまた雨が降っている あなたが住んでいた 私の涙の
中には 忘れられない瞬間だけが 音もなく私の気持ちをわかってくれるかな」最初の歌詞では、忘れられな
い想いを雨と言うワード共に歌詞におり混ぜている。

※サビ「風が吹いて 花びらが落ちる日 また会おう 誰も知らない 私たちだけのあの場所で 秋の雨が降
って 葉が落ちる時 また会おう」
「時があなたを連れてきてくれますように」サビでは、季節を感じる歌詞と再会する約束を表現している。

「あなたが住んでいた 私の涙の中には 変わらないたった一つ 美しかった二人を引き留めたいの」過去の
思い出に浸る様子が伝わる。

※サビのリピート

「時があなたを 連れてこられなくても かすんで忘れてしまっても 幸せだった思い出の中に 永遠に生き
ていきたい」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

「夢というその場所で あなたに会えたら また会おう 私はまた眠れる夜を待つの あなたが戻ってきます
ように」Swanのしっとりした歌声で、消えない想いを歌い上げる。

歌手Swan(本名:アン・スミン)は、1994年生まれのシンガーソングライター。2019年にデビュー。これまで「私たち、恋してたのかな」や「純情ボクサー」などでOSTを担当している。

<ネットユーザーの反応>

「すごくいいバラード」
「忘れられない想い伝わる」
「泣けてくる」
「雨と季節の描写がいい」
「ちょっと切なくなる」

「私たち、恋してたのかな」ではソン・ジヒョとソン・ホジュンらの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。



「私たち、恋してたのかな」OST




Copyrights(C)wowkorea.jp 77