女優イム・スジョン、チョン・スジョンのクリスタル(元f(x))時代から密かにファン心…「カフェで偶然に会って電話番号を聞いた」=「文明特急」に出演
女優イム・スジョン、チョン・スジョンのクリスタル(元f(x))時代から密かにファン心…「カフェで偶然に会って電話番号を聞いた」=「文明特急」に出演
女優チョン・スジョン(クリスタル(元f(x)))とイム・スジョンが不思議な初対面を語った。

イム・スジョン の最新ニュースまとめ

7日、YouTubeチャンネル「文明特急」には「f(x)からキス&クライまで抜け目なく生きてきたクリスタル、過去を見て大きく驚くイム・スジョン、チョン・ヨビン」というタイトルの映像が掲載された。

映像で進行役のジェジェは映画「クモの巣」の主役であるイム・スジョン、チョン・ヨビン、チョン・スジョンと会った。イム・スジョンは「チョン・スジョンがかわいくて愛きょうが多い」と言い、チョン・ヨビンは「私の同世代の女性の中でクリスタルを気に入らない人はいない」と共感した。

イム・スジョンはチョン・スジョンとの初対面について、「スジョンが好きだった。俳優として活動する前から好きだった。偶然にあるカフェで会った」と述べた。チョン・スジョンは「先に話しかけたが、電話番号を聞いてみた。本当に不思議だった」と語った。

イム・スジョンは映画「箪笥」について「大ヒットした。ホラー映画の中でこれを超える作品は出てこなかった。先日、ムン・グニョンに会ったが、そのままでびっくりした。会うやいなやうるうるした」と述べた。

ドラマ「ごめん、愛してる」について、「ブーツの流行は私が先だ。私から始まったのだ。セリフを振り返ってみたことはない」と述べた。

イム・スジョンはドラマ「恋愛ワードを入力してください~Search WWW~」について、「イ・ダヒがクールでカッコいい魅力もあるが、実はすごくスイートだ。優しくて温かい面が多い。この時私が本当に高いヒールを履いていたが、イ・ダヒの身長は170センチを超える」と述べた。実際にイム・スジョンは167センチで背が高いほうだ。

チョン・ヨビンはドラマ「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫」や「ヴィンチェンツォ」で愛された。チョン・ヨビンは「普通、クラブのシーンを撮る時、伴奏なしで踊る。それでお互いリズムが違う。『ヴィンチェンツォ』で踊る時は、脇の開いた服を着て踊った」と述べた。

さらに「当時、撮影をカンナム(江南)でやったが、ソン・ソックが電動キックボードに乗って行く途中、撮影現場を見て回ったそうだ。私が踊っているのに、『ヨビン、イケてる』と言っていた」と語った。

「ヴィンチェンツォ」に共に出演したソン・ジュンギに対して、「ニックネームがソン班長だった。“カンヌ”に来たと聞いたが、見たことはない」と述べた。

チョン・スジョンは“女性オタク最強者”に挙げられ、数多くのアイテムを流行させた。チョン・スジョンは「テニススカートに白い靴下、白いスニーカーを履く。道を歩くとみんなそんなふうに着ていた」と笑った。

また、チョン・スジョンはドラマ「相続者たち」の同窓会を開いてほしいとし、「とてもよい。みんな喜びそうだ」と述べた。チョン・スジョンは「セリフは韓国語で書かれていたが、私が翻訳して言った」と述べた。

チョン・スジョンは「演じる時の外部の反応をあえてあまり気にしない。それが精神健康にいい。それでインターネットもあまり見ない。最近のトレンドもよく分からない。よいものだけ見て生きなければならない」と述べた。

f(x)からキス&クライまで抜け目なく生きてきたクリスタル、過去を見て大きく驚くイム・スジョン、チョン・ヨビン/[文明特急 EP.308]




Copyrights(C) Herald wowkorea.jp 95