安哲秀氏、「経済はめちゃくちゃ、国は借金の山…」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
安哲秀氏、「経済はめちゃくちゃ、国は借金の山…」=韓国
安哲秀氏、「経済はめちゃくちゃ、国は借金の山…」=韓国(画像提供:wowkorea)

安哲秀氏、「経済はめちゃくちゃ、国は借金の山…」=韓国(画像提供:wowkorea)

アン・チョルス(安哲秀)大統領職引継ぎ委員会委員長は11日、「経済はめちゃくちゃで、国は借金だらけで、国民は押しつぶされている状況。これが新政権が現政権から受け継いだ成績表だということを国民に申し上げなければならない」と強調した。

安委員長は同日、チョンノ区サムチョン洞(鍾路区三清洞)の引継ぎ委事務室で第5回全体会議を開き、「状況評価をきちんと行わなければ、前政権の否定的な遺産と新政府の政策成果が入り混じって混乱を与え、不必要な政治攻勢に巻き込まれる恐れがある」とし、このように述べた。

彼は同日、△現在の国政状況に対する客観的な事実把握△政策を変えても効果が現れるまで時間がかかる△国政目標の明確設定の3つを強調した。

安委員長は、ムン・ジェイン(文在寅)政府で年平均経済成長率がパク・クネ(朴槿恵)政府より1%低かった点、国家債務が年平均増加した点を取り上げ、現在の国政状況を強く批判した。

同氏は「政府発足後、国家債務比率が国内総生産(GDP)比50%を超えた」と皮肉った。
安委員長はまた、「政策を変えても、その効果が現れるまでには時間がかかる」とし、「不動産価格の暴騰と税金爆弾は明らかに現政権の過ちだが、新政権が発足するやいなや直ちに正すことは難しい」と明らかにした。

不動産税も公示地価、実際の取引価格の反発率を下げない限り、税金を画期的に下げることは難しく、新政府が発足して住宅供給をすぐに増やすこともできないということだ。

安委員長はさらに、民主党が政策の足を引っ張ることも警戒した。

さらに、「弱り目にたたり目で、今国会多数党(民主党)がしている姿を見ると、新政府の足を引っ張ることを越え、最初から出発もできないように出鼻をくじこうと躍起になっている」とし、「今後少なくとも2年間は与党議員数が野党と無所属議員数より少ない状況が続き、新政府の政策手段を大きく制約するだろう」と明らかにした。

安委員長は「前政権の政策問題と私たちができる政策手段の限界を認識し、新政権の政策は可能なことからスピード感を持って推進することが、私たちにできることであり、しなければならないことだ」と強調した。

さらに、「不動産、コロナ対策、経済、国家財政のいずれも事実上、我々は廃墟から始めなければならない状況だ」とし、「我々には古い家を与えられても、新しい家を建てる力もなく、みな我々の力だけで乗り切らなければならない」と付け加えた。

さらに、「国政課題の目標も明確にしなければならず、さらに良くすることが重要だ」とし、「優先順位を決めて集中してほしい」と指示した。

引継ぎ委は同日、文在寅政府の国家温室効果ガス削減政策も批判した。

引継ぎ委のクォン・ヨンセ副委員長は、「30年に2018年比40%削減するという目標を提示しただけで、具体的な実現計画はない」と指摘したと、シン・ヨンヒョンスポークスマンが伝えた。

クォン副委員長は「炭素中立のため、経済界・環境団体・労働界など多様な経済主体とともに実現可能な計画、具体的履行案をまとめ、社会的合意を得なければならない」と主張した。
2022/04/11 17:44配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 119 最終更新:2022/04/12 17:48


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.