<韓国プロ野球>「審判にロジン投げつけた」サムスンのモンゴメリー投手、20試合出場停止

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<韓国プロ野球>「審判にロジン投げつけた」サムスンのモンゴメリー投手、20試合出場停止
<韓国プロ野球>「審判にロジン投げつけた」サムスンのモンゴメリー投手、20試合出場停止(画像提供:wowkorea)

<韓国プロ野球>「審判にロジン投げつけた」サムスンのモンゴメリー投手、20試合出場停止(画像提供:wowkorea)

試合中に審判に激しい抗議をしながらロジンバックを投げたサムスン・ライオンズの外国人投手マイク・モンゴメリー(32)が制裁金300万ウォン、20試合出場停止の重懲戒を受けた。

 韓国野球委員会(KBO)は14日、野球会館で賞罰委員会を開き、モンゴメリーに対するKBOリーグ規定罰則内規7項に基づき、このような懲戒を決定した。

 モンゴメリーは去る10日、大邱KT戦に先発登板し、4回表の試合途中、キム・ソンチョル主審から12秒の投球規定違反警告を受けた。その後、イニングを終えてベンチに戻る途中、主審と会話をする過程で暴言を吐いたため、退場命令を受けた。

 退場命令を受けたモンゴメリーは当時、グラウンドに出てきて主審に暴言を浴びせ続け、ロジンを主審に投げた。ユニホームの上着を脱いでグラウンドに投げたりもした。

 サムスンは13日現在、正規シーズン35試合を残した状況。モンゴメリーが球団独自の懲戒を追加で受けないと仮定すれば、10月中旬になってマウンドに復帰できる見通しだ。

2021/09/14 16:59配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2 最終更新:2021/09/14 21:20


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.