コロナの拡散で共に民主党の大統領選候補党内選挙は5週間延期…最終候補は10月に決定=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
コロナの拡散で共に民主党の大統領選候補党内選挙は5週間延期…最終候補は10月に決定=韓国
コロナの拡散で共に民主党の大統領選候補党内選挙は5週間延期…最終候補は10月に決定=韓国(画像提供:wowkorea)

コロナの拡散で共に民主党の大統領選候補党内選挙は5週間延期…最終候補は10月に決定=韓国(画像提供:wowkorea)

共に民主党(与党)の大統領選候補党内選挙の日程が5週間延期された。これによって党内選挙は9月4日から始まり、10月初めに最終的な大統領選候補が決定される。

共に民主党最高委員会は19日午後、非公開の最高委員会議を開き、このような内容を盛り込んだ党内選挙の日程を確定した。

当初、共に民主党は来月7日から11回にわたり、地域巡回選挙を行う予定だった。しかし最近、コロナ感染者が毎日1000人以上発生するなどの拡散傾向を見せ、党内選挙延期論が台頭した。

こうした理由からこの日、共に民主党は選挙管理委員会と最高委員会議を相次いで開催し、3週間延期する案を含め、4~5週間延期する案を議論した。

コロナの拡散傾向が収まらず、結局共に民主党の党内選挙は9月4日、テジョン(大田)・チュンチョンナムド(忠清南道)を皮切りに地域巡回で党内選挙が行われることになった。9月12日に1次スーパーウィーク、10月3日に2次スーパーウィークに進み、10月10日に最終候補が決まる予定だ。

したがって、最終候補決定は当初の計画より5週間遅れることになった。

共に民主党のイ・サンミン選挙管理委員長は「社会的距離確保の段階格上げとオリンピックやチュソク(秋夕、韓国のお盆)の連休期間などを考慮して日程を決めた」とし「地域巡回のスタートは4週延期され、秋夕の連休のために後半は5週延期される」と説明した。

ユン・グァンソク(尹官石)共に民主党事務総長はさらなる延期の可能性についての質問に「さらなる延期は容易ではない」とし「(コロナの拡散)状況を見て、選挙管理委員会を経て決定することになる」と説明した。

共に民主党の大統領選候補たちは歓迎の意を示した。チョン・セギュン(丁世均)元国務総理は「国民の安全が最優先」とし「今は党も候補も防疫に力を合わせなければならない」と強調した。

パク・ヨンジン(朴用鎮)議員は「選挙の延期期間に何の企画もなく、単に時間だけを過ごしてはならない」とし「テレビやラジオ討論など、多様な媒体と方式を通じて国民が候補間の政策争点と差異を区分して判断できるよう、検証の時間をたびたび作らなければならない」と述べた。
2021/07/19 21:39配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.