<W寄稿>大統領選挙出馬「李在明」の憂慮される日本観=「過激」と言うよりは「時代錯誤的な迷夢」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<W寄稿>大統領選挙出馬「李在明」の憂慮される日本観=「過激」と言うよりは「時代錯誤的な迷夢」
韓国の次期大統領候補。今のところ、革新左派系のイ・ジェミョン(李在明)氏と保守右派系のユン・ソクヨル(尹錫悦)氏の対決と予測されている。(画像提供:wowkorea)

韓国の次期大統領候補。今のところ、革新左派系のイ・ジェミョン(李在明)氏と保守右派系のユン・ソクヨル(尹錫悦)氏の対決と予測されている。(画像提供:wowkorea)

イ・ジェミョン(李在明、1964年生まれ)京畿道知事が7月1日に次期大統領選挙への出馬を公式化した。与党「共に民主党」内の予備選挙を経ねばならないが、各種世論調査で支持率1~2位を維持しているからには、現時点において与党の大統領候補に最も近い。

現在の韓日関係は史上最悪だ。万が一、李在明氏が来年大統領として当選すれば、韓日関係は如何なるのだろうか?彼が当選すれば、史上最悪だと言う韓日関係の記録は更新される可能性が濃厚だ。

李在明氏の日本観は100年前の水準で止まった状態だ。独立運動の観点から一寸も抜け出せていない。日本経済新聞が李在明氏を「過激な反日人物」だと報道したことに激怒して、2020年9月2日に李在明氏が自身のフェイスブックに掲載した文だけ見てもすぐに分かる。

「日本の保守右翼に警告する。(中略)今日の日本は極右勢力を支えた最長期政権の安倍総理の没落とコロナ禍、景気沈滞などでパニック状態だ。現実に苦しむ自国民の視線を外部へ転嫁して敵対感情を作り、内部の結束を強化する日本の極右勢力の伝統的戦略に従って、極右勢力が選択した突破口は韓日関係を捻じ曲げることでしかない。結局彼らが望むのは反韓感情の助長を通じた韓日対立だ。」

「日本の極右勢力に警告する。軍国主義の軍事大国だと言う愚かな欲望の為に、反韓感情を煽り、自国民をごまかすのはもうやめるべきだ。日本が夢見る普通の国になるにはカネとイージス艦でなく、平和と人権に対する国家的信頼があって初めて可能だ。そして国家的信頼の回復は侵略と人権侵害の歴史を反省し、心のこもった謝罪をする時にようやく始まるのだという点を心に刻むことを望む。」

結果的に日本経済新聞は李在明氏の実体(過激な反日人物)をきちんと把握したわけだ。李在明氏は韓国で開かれる「『竹島の日』糾弾集会」にほぼ毎年出席し、国内外の慰安婦像の除幕式などの様々な反日行事に欠かさずきちんと顔を出す。

誇張を少し加えれば、ほぼ1年365日、反日メッセージを発信する人物だ。彼の発言を一つ一つ紹介しようとすればきりがない。最近数年、時系列的に主要なもののみまとめると以下の通りだ。

2014年1月15日、米国カリフォルニアのグレンデールの慰安婦像守護使節団派遣の際「慰安婦少女像は必ず保護されるべきだ」

2014年11月24日、中国の山水画企画展の観覧後に「韓国と中国は千年以上、政治、文化交流を活発に続けて来ており、日本の収奪の被害を共に被った関係だ」

2015年2月27日、日本の「竹島の日」糾弾集会で「日本が育ち盛りの世代に独島を日本の領土だと教えるのはまた再び大韓民国を侵奪するつもりだということを満天下に示した暴挙だ」

2015年4月9日、日本政府の教科書における領有権記述の強化に関連して「日本の安倍政権が明白な歴史歪曲で絶えず挑発を敢行している。我が国の国土を蹂躙(じゅうりん)しようとする試みを放置すれば、我が国政府の存在理由はない。断固として乗り出していくべきだ」

2015年12月29日、韓日の慰安婦問題妥結に関連して「最悪の戦争犯罪である慰安婦問題を市場で安値で処理するようにしたのだから、これは間違いだ。慰安婦問題は人権と正義、そして民族の自尊心がかかった問題だ。被害者の意見も尋ねずに、大統領が如何なる資格で合意をするのか?」

2016年1月11日、自身のフェイスブックで「朴槿恵政権がはした金10億円で勝手に反人倫的な集団強姦犯と約束をした」

2016年8月1日、オーストラリアの慰安婦像設置現場を訪問して「世界のあちこちに平和の少女像が作られるべきだ。ついにオーストラリアにも平和の少女像が作られた。城南市(当時、李氏が市長を務めていた都市)は少女像建立を共に行った。日本はあらゆる権力を総動員して少女像建立を妨害している。大韓民国を再びまた踏みにじっているのだ」

2016年11月9日、韓日軍事情報保護協定に関連して「協定を締結したとすれば、朴槿恵大統領は日本のスパイだ。事実上の敵国である日本に軍事情報を無制限に提供する売国的な軍事情報保護協定の締結を即刻中断することを要求する」

2016年11月11日、自身のフェイスブックで「軍事的側面において日本は依然として敵性国家であり、日本が軍事大国化する場合、最初の攻撃対象は韓半島になるのが明らかだ」

2017年1月28日、日本大使館前の慰安婦像を訪問して「日本が平和の少女像撤去を要求するのは明らかな内政干渉だ。日本は反省せず傲慢になっている」

2018年2月10日、日本政府の慰安婦問題合意の履行要求に関連して「朴槿恵前売国奴政権が侵略国と結んだ慰安婦問題合意は当初から無効だ。安倍総理はこれ以上要求するな」

2018年3月1日、南北統一の為のメッセージで「侵略国家日本が分割占領されるのが歴史の法則であったが、不幸にも日本が分割されず、代わりに韓半島が南北に分割された」

2018年12月12日、京畿道における食材料納品での不法行為根絶対策会議で「日本の水産物の福島産如何が確認できないため、日本産の農水産物はそもそも食べないのが良い」

2019年7月14日、日本の半導体素材輸出規制に関連して「(韓国に対して日本が)傲慢であることの傍証であり、今回の機会に政府と大企業、中小企業が協力して安定的な供給システムを作るべきだ」

2020年7月23日、素材、部品産業の育成方案討論会で「日本の経済侵略から1年間、京畿道は技術独立の為に努力して来た」

2021年3月31日、自身のフェイスブックで「日本の保守右翼が未だに旧時代的な軍国主義の迷夢に捕らわれており、保守右翼の陰の下で日本政府が安住しているのが本当に嘆かわしい。日本政府が過去を否定して歴史を歪曲し、自ら孤立を招くのであれば、失われた30年となるように、遠くない時点で日本は後進国へ転落することになるだろう」

2021年5月27日、京畿道知事による拡大幹部会議で「福島原発の放射能汚染水の放流は全世界、全人類の共有の海を毀損(きそん)する反人倫的行為だ」

はばかる所が無い。「朴槿恵政権がはした金10億円で勝手に反人倫的な集団強姦犯と約束」(2016年1月11日)、「軍事的側面において日本は依然として敵性国家」(2016年11月11日)、「侵略国家日本が分割占領されるのが歴史の法則であったが、不幸にも日本が分割されず」(2018年3月1日)、「日本産の農水産物はそもそも食べないのが良い」(2018年12月12日)、「遠くない時点で日本は後進国へ転落することになるだろう」(2021年3月31日)、「福島原発の放射能汚染水の放流は…反人倫的行為だ」(2021年5月27日)というくだりは一線を越えた水位だ。

一方で「過激」と言うよりは「時代錯誤的な迷夢」さえ感じられた。万が一、このような人物が大統領に当選したとすれば、韓日関係の更なる悪化も残念な出来事になるが、それより、このような者を選出してやる韓国有権者の水準がより残念なものになるだろうと思う。

※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。
2021/07/04 19:38配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 6


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.