ネイバーニュースがファクトチェック表記強化 虚偽情報の拡散防止=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ネイバーニュースがファクトチェック表記強化 虚偽情報の拡散防止=韓国
ネイバーのニュース検索結果に「当該記事に関するファクトチェックを確認してください」というリンクが表示されている(右、ネイバー提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ネイバーのニュース検索結果に「当該記事に関するファクトチェックを確認してください」というリンクが表示されている(右、ネイバー提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

【ソウル聯合ニュース】韓国インターネットサービス大手、NAVER(ネイバー)は30日、虚偽情報や偽ニュースの広がりを防ぎ、ユーザーに信頼性の高い情報を提供するため「ファクトチェック(事実確認)」の表記を強化すると発表した。

 ポータルサイト・ネイバーのニュース検索でファクトチェックに関する記事が出てくると、「当該記事に関するファクトチェックを確認してください」というリンクが表示される。リンクをクリックすると、ソウル大言論情報研究所が30の報道機関による検証結果を提示する「SNUファクトチェック」サービスへ飛ぶ。

 SNUファクトチェックでは、さまざまな情報を各報道機関が調査し、「事実」「おおむね事実」「半分事実」「おおむね事実ではない」「全く事実ではない」「判断保留」の6段階で評価している。

 ネイバーニュースは2019年4月以降、記事本文の下部にファクトチェック情報を表示している。昨年3月には新型コロナウイルス感染症、新型コロナワクチンなど特定のテーマに関するファクトチェックを一度に確認できるサービスを導入した。

2021/04/30 12:35配信  Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.