慰安婦団体「正義連」尹美香議員、「肋骨骨折」の元慰安婦を海外に連れまわし歌を歌わせていた=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
慰安婦団体「正義連」尹美香議員、「肋骨骨折」の元慰安婦を海外に連れまわし歌を歌わせていた=韓国報道
慰安婦団体「正義連」尹美香議員、「肋骨骨折」の元慰安婦を海外に連れまわし歌を歌わせていた=韓国報道

尹美香議員、肋骨骨折した元従軍慰安婦を連れまわし歌を歌わせる=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の「共に民主党」ユン・ミヒャン(尹美香)議員が、元慰安婦キル・ウォノクさんが負傷していたにもかかわらず、歌を歌わせるなどの過酷な行為をしたとの主張が出てきた。

 「国民の力」所属のヨ・ミョンスク元ゲーム物管理委員長は去る4日、自身のYouTubeチャンネルで「ユン議員は2017年、キルさんとともに欧州に行った」とし「韓国に戻ったとき、キルさんの肋骨は折れていた」と述べた。

 この日、ヨ元委員長は「キルさんが帰国すると、子どもが(母の元を)訪ねたいと言ったが、尹議員側から旅の疲れが残っているから1週間後に来るように言われた」とし、「ところが、キルさんは病院に行ってきた後もずっと苦痛を訴えてきた」と主張した。

 さらに2017年12月8日と9日にキルさんの病院診断内訳書を公開した。9日、江北三星病院で診療を受けたキルさんの診断書には4本または、それ以上の肋骨に及ぶ多発骨折」と書かれていた。

 キルさんの息子夫婦は最近、キルさんが体調を崩したため、病院へ連れて行ったところ、診療記録を確認してこのような事実を知ったという。

 騒動が起きるとユン議員は4日、自身のFacebookを通じて「肋骨が折れたおばあさんを連れまわし、歌を歌わせた」などの悪意的な虚偽事実の流布を直ちに中断せよ」と述べた。

 ユン議員は「(キルさんが)参加した行事で『90歳で歌手の夢を叶えた自分のように希望を失わないでほしい』とおっしゃって、歌を歌われたりもした」とし、「キルさんは活動家として堂々と語って、歌われて、ドイツ訪問期間中に肋骨骨折を疑うような症状や状況はなかった」と述べた。

 続けて、彼女は「胸の痛みを感じるとの話は帰国後にあり、そのため病院を訪れて診療を受けるなど、おばあさんの診断と回復に努め、その後、おばあさんは健康を回復した」と釈明した。

2021/04/05 10:17配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 最終更新:2021/04/05 20:48


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.