日韓海底トンネル「賛成41.2%・反対46.5%」…野党では賛成が「優位」=韓国釜山

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
日韓海底トンネル「賛成41.2%・反対46.5%」…野党では賛成が「優位」=韓国釜山
韓国釜山での世論調査「日韓海底トンネル建設の賛否」(画像提供:wowkorea)

韓国釜山での世論調査「日韓海底トンネル建設の賛否」(画像提供:wowkorea)

韓国では プサン(釜山)市長補欠選挙を4月7日に控える中、野党第一党“国民の力”が地域公約として提示した「日韓海底トンネル建設」についての世論調査が実施された。

野党の支持層では「賛成」の割合が多かったが、与党の支持層では「反対」世論が多く、支持政党によって賛否が分かれた結果となった。

韓国世論調査企業“エムブレインパブリック”が去る7日から8日、釜山に住んでいる満18歳以上の男女1000人を対象に実施し今日(9日)公開した調査結果によると、「(釜山の)カドクト(加徳島)と日本の九州を結ぶ海底トンネル建設について、どのように考えるか」という質問に、回答者の46.5%が「反対する(とても反対24.8%・反対するほう21.7%)」と答えた。

「賛成する」と答えた回答者は41.2%(とても賛成10.4%・賛成するほう30.8%)となり、反対意見より5.3p低かった。「わからない・無回答」は12.3%であった。

日韓海底トンネルは、去る1日 “国民の力”のキム・ジョンイン(金鍾仁)非常対策委員長が釜山を訪問した際、提示した公約である。

“国民の力”の支持者のうち51.1%が「賛成」であった。「反対」は32.8%を記録した。野党“国民の党”の支持者では「賛成」47.5%・「反対」43.0%であった。

一方 与党“共に民主党”の支持者のうち「賛成」は28.2%にとどまった。「反対」は64.8%を記録した。

ただ 無党派層では「賛成」が44.8%、「反対」が40.9%を記録し、「賛成」が優勢であった。
2021/02/09 07:54配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 96


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.