アシアナ航空、国内委託生産のロシア製新型コロナワクチン完成品を初輸送

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
アシアナ航空、国内委託生産のロシア製新型コロナワクチン完成品を初輸送
アシアナ航空、国内委託生産のロシア製新型コロナワクチン完成品を初輸送(画像提供:wowkorea)

アシアナ航空、国内委託生産のロシア製新型コロナワクチン完成品を初輸送(画像提供:wowkorea)

アシアナ航空が、韓国で初めて新型コロナウイルスワクチンの完成品を輸送する。

 アシアナ航空は29日10時20分、インチョン(仁川)発-モスクワ行きの貨物機(OZ795便)で新型コロナウイルスワクチンの完成品を輸送すると明らかにした。

 該当のワクチンはロシアで開発された「スプートニクV」製品で、韓国の製薬会社「HANGKOOK KORUS」が委託生産した物量だ。

 アシアナ航空は今回のワクチン輸送のため、運送初期段階から荷主、代理店と共にパートナーシップを結び、梱包から航空運送まで全プロセスにわたってコンサルティングを進行したと伝えられている。
2020/12/29 10:45配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.