大邱市、28日サムスン・ライオンズ戦から有観衆に転換へ=全体座席10%で観客動員

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
大邱市、28日サムスン・ライオンズ戦から有観衆に転換へ=全体座席10%で観客動員
大邱市、28日サムスン・ライオンズ戦から有観衆に転換へ=全体座席10%で観客動員

大邱市、28日サムスン・ライオンズ戦から有観衆に転換へ=全体座席10%で観客動員(画像:news1)

 韓国・テグ(大邱)市は来る28日のサムスン・ライオンズ戦から有観衆に転換すると27日、発表した。

 収容可能な人員は、全体座席の10%である2377席で、間隔をあけて観客を配置する方針だ。

 なお、観客席は1塁・3塁・外野など3つの出入り口あたり3列ずつ運営されると伝えられた。また、入場場にはマスクを着用し、「電子出入りリスト(QRコード)」認証と発熱チェックを受ける。
2020/07/27 11:17配信  Copyrights(C)wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.