南北間の緊張が最高潮の中での6・15記念式典…韓国の統一部長官“この状況は残念だ”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
南北間の緊張が最高潮の中での6・15記念式典…韓国の統一部長官“この状況は残念だ”
南北間の緊張が最高潮の中での6・15記念式典…韓国の統一部長官“この状況は残念だ”(提供:news1)

南北間の緊張が最高潮の中での6・15記念式典…韓国の統一部長官“この状況は残念だ”(提供:news1)

南北間の軍事的緊張が最高潮に達した状態で開催された6・15南北共同宣言20周年記念式典は、韓国側の“半分”かつ縮小した規模で行われた。

“平和が来る”というテーマの6・15共同宣言20周年の記念式典が同日、統一部とソウル市、キョンギド(京畿道)、キム・デジュン(金大中)平和センターの主催で、オドゥ(烏頭)山統一展望台にて開かれた。

出席者らは重苦しい雰囲気の中、厳しい表情で記念式に出席した。

キム・ヨンチョル統一部長官は記念式に先立ち、イム・ドンウォン元統一部長官ら2000年南北首脳会談の主要関係者たちとの歓談を通じ、6・15の意味と平和の大切さを再確認した。

キム・ヨンチョル長官は「南北ともに嬉しい気持ちで6・15宣言20周年を記念できないこの状況はとても残念だ」とし、「再び南北関係は過去と未来の間の岐路に立たされ、困難であればあるほど基本に帰らなければならない」と述べた。また「政府は6・15宣言をはじめとする南北首脳間の合意を大切にし、誠実に履行していく」とも付け加えた。

他の出席者も最近、北朝鮮側が韓国側への攻勢を強め、記念式が韓国側の“半分”で進められたことを残念がった。
2020/06/15 22:52配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.