大邱FC、Jリーグ167試合出場のGKク・ソンユン獲得

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
大邱FC、Jリーグ167試合出場のGKク・ソンユン獲得
大邱FC、Jリーグ167試合出場のGKク・ソンユン獲得

大邱FC、Jリーグ167試合出場のGKク・ソンユン獲得(画像:news1)

 韓国Kリーグ・大邱FCが、Jリーグで167試合に出場経験のあるGKク・ソンユン(25)を獲得した。

 韓国代表として活躍したGKチョ・ヒョヌを蔚山現代に手放し、GKに不安を抱えていた大邱が、Jリーグで経験を積んだク・ソンユンを迎え入れ、GKを補強した。

 大邱は29日、コンサドーレ札幌所属のク・ソンユンを獲得したと公式発表した。メディカルチェックを終えたク・ソンユンは、6月1日よりチームに合流し、本格的な試合出場を準備する。

 セレッソ大阪U-18(ユースチーム)を経て、2013年セレッソ大阪に入団。2015年にコンサドーレ札幌に移籍して以降、5シーズンを札幌の守護神として過ごし、ゴールマウスを守った。ク・ソンユンのJリーグ出場記録は167試合。

 大邱のユニフォームを着て、初めてKリーグのステージを踏むこととなったク・ソンユンは「大邱の熱い雰囲気の中でプレーできると思うと、今からわくわくしている」とし、「Kリーグは初めての挑戦となるため、新人の気持ちでやって来た。ファイナルA進出、AFCチャンピオンズリーグ進出、そしてリーグ優勝を目標にプレーしたい。大邱FCは十分に可能性のあるチーム、必ず夢を叶えたい」と語った。

2020/05/29 14:30配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.