<韓国プロ野球>サムスン・ライオンズの外国人選手3人、24日に韓国入り=大邱で新型コロナ検査

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<韓国プロ野球>サムスン・ライオンズの外国人選手3人、24日に韓国入り=大邱で新型コロナ検査
<韓国プロ野球>サムスン・ライオンズの外国人選手3人、24日に韓国入り=大邱で新型コロナ検査

<韓国プロ野球>サムスン・ライオンズの外国人選手3人、24日に韓国入り=大邱で新型コロナ検査(提供:news1)

 韓国プロ野球サムスン・ライオンズの外国人選手3人も韓国入りの日程が確定した。

 サムスン・ライオンズは23日、「ベン・ライブリー、デビッド・ブキャナン、タイラー・サラディーノが来る24日午後5時前後に、仁川空港を通じて入国する予定」とし「彼ら3人は球団バスに乗り大邱へ移動した後、25日、大邱の選別診療所で新型コロナの検査を受ける予定だ。陰性判定を受ければ選手団に合流する計画だ」と説明した。

 当初、サムスン・ライオンズの外国人選手3人は日本の沖縄での春季キャンプを終えて去る8日、一緒に帰国する予定だったが、当時、韓国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が感染拡大される点を考慮し、まず母国に帰国して、開幕2週間前入国に計画を変更した。

 しかし、最近3人が滞在している米国内に新型コロナが感染拡大する反面、韓国は減少傾向になると、早期に韓国入りする方向に変更した。

 サムスン・ライオンズのように、外国人選手たちをまず母国に送ったLGツインズ、ハンファ・イーグルス、キウムヒーローズ、KTウィズも続々外国人選手の早期入国を推進している。

2020/03/23 17:05配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.