サムスントップ、次世代ディスプレイで勝負=13兆ウォン投資を発表

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスントップ、次世代ディスプレイで勝負=13兆ウォン投資を発表
サムスントップ、次世代ディスプレイで勝負=13兆ウォン投資を発表

サムスントップ、次世代ディスプレイで勝負=13兆ウォン投資を発表(画像:news1)

サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は10日、忠南(チュンナム)牙山(アサン)のサムスンディスプレイ湯井事業所に13兆ウォン(約1兆円)規模の投資計画を発表する。

 既存の液晶表示装置(LCD)生産ラインの収益性が悪化し、次世代ディスプレイ「Quantum DotOLED(量子ドット有機発光ダイオード)」に転換する勝負手となる。

 この日、李副会長は、サムスンディスプレイのイ・ドンフン社長ら主要関係者、政府関係者らが出席する中、投資協約式をおこなう予定だ。

2019/10/10 09:26配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2019/10/18 16:07


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.