韓国外相と茂木氏が初会談 意思疎通の継続確認

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国外相と茂木氏が初会談 意思疎通の継続確認
韓国外相と茂木氏が初会談 意思疎通の継続確認

握手する康氏(右)と茂木氏=26日、ニューヨーク(聯合ニュース)

【ニューヨーク聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は26日(米東部時間)、国連総会が開かれている米ニューヨークで、日本の茂木敏充外相と会談した。韓日外相会談は先月21日、韓中日外相会談に合わせて中国・北京で行って以来。康氏と今月11日に就任した茂木氏による会談は初めて。

 会談で両外相は日本の輸出規制強化や強制徴用訴訟問題など、韓日の対立の原因となっている懸案について意見交換した。特に進展はなかったが、持続的に対話を続けていくことの重要性を共有したとされる。

 康氏は会談終了後、記者団に対し「外交当局が率直な意思疎通を続け、未来志向の関係のために継続的に努力していくことが重要だとの点についてお互いに共感した」と述べた。北朝鮮核問題を巡る韓日連携の重要性でも意見が一致したという。

 今後は外相レベルはもちろん、外交当局の各レベルで機会があるたびに意思疎通と対話を行うことでも一致。ただ韓日間の懸案については、「互いの立場を繰り返し主張した」とし、問題を解決することの難しさを示唆した。

 会談は予定の30分を大幅に超える約50分に及んだという。

 茂木氏も会談の冒頭で韓日関係の困難な状況に言及しつつ、対話を続けて解決策を探ることを望んでいるとの趣旨の発言をしたという。

2019/09/27 07:04配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.