性的暴行容疑認めたカン・ジファン 事務所から契約解除

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
性的暴行容疑認めたカン・ジファン 事務所から契約解除
性的暴行容疑認めたカン・ジファン 事務所から契約解除

カン・ジファン容疑者(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】女性2人に対し性的暴行とわいせつ行為をしたとして逮捕された韓国の俳優のカン・ジファン容疑者(42)が、所属事務所ファイブラザーズコリアとの契約を解除された。

 同社は16日、「当社は5月にカン・ジファンと契約したが、予想できない不祥事により信頼が崩れた」とし、専属契約の解除を決めたと説明。また、「アーティストの管理を徹底して再発防止と改善に最善を尽くす」と表明すると同時に、今回の事件に関し改めて謝罪の意を伝えた。

 カン容疑者は9日、自身の撮影を手伝う外注スタッフの女性2人と、ソウル近郊の京畿道広州市にある自宅で酒を飲んだ後、2人が寝ていた部屋に入り、1人に性的暴行を加え、もう1人にわいせつな行為をした疑いがもたれている。緊急逮捕され、後日、逮捕状が発付された。

 同容疑者は15日に法律事務所を通じ「全ての容疑を認める。私の取り返しのつかない過ちで大きく傷ついた被害者の方々に心から謝罪する」「ご心配をおかけした多くの方々にも申し訳ない。過ちを償いながら生きていく」とするコメントを発表した。

 一方、放送中の主演ドラマ「朝鮮生存記」(原題)も降板した。番組は代役を立てて続ける。

2019/07/16 11:02配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2019/07/16 11:28


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.