韓国 きょうのニュース(5月22日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国 きょうのニュース(5月22日)
韓国 きょうのニュース(5月22日)

会見する金大使=(AP=聯合ニュース)

◇北朝鮮国連大使 会見で米に貨物船返還要求

 北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は21日午前、国連本部で記者会見を開き、米国が差し押さえた北朝鮮貨物船「ワイズ・オネスト」を北朝鮮に直ちに返すよう求めながら、「米国のあらゆる行動を注視する」と述べた。北朝鮮が国連で会見を開くのは異例。北朝鮮はワイズ・オネスト差し押さえを機に、北朝鮮制裁全般の不当性を主張する考えとみられる。

◇半導体に続きバイオヘルス 「新産業」育成に力=文大統領

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、中部・忠清北道清州市の五松で開かれた「バイオヘルス産業革新戦略」の宣言式に出席し、バイオヘルス産業を育成する方針を強調した。文政権は「3大重点育成産業」として、システムLSI(大規模集積回路)やバイオヘルス、未来型自動車を選定している。文大統領は宣言式で行った演説で、「製薬や生命工学産業が韓国経済をけん引する時代も遠くない」として、「政府は民間が企業家精神を発揮できるよう、十分に後押しする」との方針を強調した。

◇米朝交渉長期化か 米国内で北朝鮮問題の優先順位低下

 2回目の米朝首脳会談が物別れに終わってから、米政界では北朝鮮非核化問題の「段階的解決」が避けられないとする意見とともに、大統領選などにより北朝鮮核問題の優先順位が下がり、交渉が長期化するとの見通しが広がっている。また、米議会は与野党を問わず北朝鮮問題を外交的方法で平和的に解決するべきだとの見解で一致し、韓米同盟の重要性を強調していると伝えられた。

◇あす盧武鉉氏追悼式 最大野党代表は参列せず

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の死去から10年となる23日、盧氏の故郷、南東部・慶尚南道金海市の烽下村で追悼式が催される。追悼式には遺族のほか、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長、与党「共に民主党」執行部、各党の代表、政府・青瓦台(大統領府)関係者、地方自治体の首長、盧武鉉財団の関係者、当時の政権関係者などが参列する。一方、保守系最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表をはじめとする執行部や所属議員は参列する計画はない。

2019年5月22日18時0分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.