<アジア杯2019>ベトナムのパク・ハンソ監督「内心、奇跡を願っていた…韓国が優勝してほしい」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<アジア杯2019>ベトナムのパク・ハンソ監督「内心、奇跡を願っていた…韓国が優勝してほしい」
<アジア杯2019>ベトナムのパク・ハンソ監督「内心、奇跡を願っていた…韓国が優勝してほしい」

<アジア杯2019>ベトナムのパク・ハンソ監督「内心、奇跡を願っていた…韓国が優勝してほしい」(提供:news1)

ベトナムのパク・ハンソ監督が日本戦に敗れ、残念な心境を明かしながらに母国=韓国の優勝を祈願した。

 ベトナムは24日(日本時間)UAEドバイで開かれた日本との2019AFCアジアカップ準々決勝で0-1と敗れた。

 試合後、パク・ハンソ監督は「8強まで劇的に来た。日本を相手に選手たちは最善を尽くした。闘争心を感じられた。満足している」とし「優勝は私の母国、韓国がしてほしい」と述べた。

 この日試合が終了後、パク・ハンソ監督はベンチで笑みを浮かべた。これに対する質問を受けるとパク・ハンソ監督は「そんなところまで見ているのですか」と笑った後、「内心、奇跡を願っていたが実現せず、残念さと空しさがまざった笑いだった」と答えた。

 この日の敗戦でアジアカップを終えたパク・ハンソ監督は「今大会を通じて、私と選手たちはある程度やれるという自信をつけた。ベトナムはアジアのトップレベルであるイラン、イラク、ヨルダン、日本などと試合をするのは容易ではない。今大会を通じて選手たちがどのように試合をしたらいいのか知る多くの経験をした」と満足感を示した。
2019/01/25 11:07配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.