文化技術R&Dを拡大、11万人雇用創出目指す

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
文化技術R&Dを拡大、11万人雇用創出目指す
【ソウル30日聯合】文化体育観光部は文化技術(CT)研究開発(R&D)を拡大し、2012年までに売り上げ54兆ウォン(約3兆8600億円)、雇用11万人を創出すると明らかにした。

 同部は30日に文化技術R&D基本計画を発表し、新成長動力のコンテンツ産業で世界5大強国入りを実現するため、基盤となるCT R&Dへの支援と投資を拡大すると述べた。旧情報通信部から移管された基金240億ウォンを含む404億ウォン規模のCT R&D予算を、2013年までに6400億ウォンまで拡大する方針だ。

 また、7月に産・学・研専門家からなるCT R&D企画団とともに策定した基本計画に従い、ゲーム、映像・ニューメディア、仮想現実、創作・公演・展示、融合・複合、公共文化サービスを6大中核戦略分野と定め、集中的に育成することにした。

 さらに、これら戦略分野を18の重点推進課題として具体化した。仮想世界基盤オンラインゲーム、ユーザー中心の対話型ニューメディア、産業的用型仮想現実、知能型ストーリーテリング、体験型スポーツコンテンツ、知能型文化遺産管理システムなどを開発する計画だ。

 同部関係者は、今回の計画案で110の中核技術を集中開発すれば2012年までに、現在は先進国の80%程度となっているCT水準を90%以上に、20%台の事業化成功率を40%台に、それぞれ高めることができると期待を示した。
2008/12/30 23:00配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.