映画「カーター」、Netflixグローバルトップ10非英語映画1位

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
映画「カーター」、Netflixグローバルトップ10非英語映画1位
映画「カーター」、Netflixグローバルトップ10非英語映画1位(画像提供:wowkorea)

映画「カーター」、Netflixグローバルトップ10非英語映画1位(画像提供:wowkorea)

チュウォン主演のNetflix映画「カーター」(監督:チョン・ビョンギル)が、去る5日に公開された後、3日でNetflixグローバルトップ10の非英語部門の1位に登場した。

10日、Netflixによると、「カーター」は2730万視聴時間を記録した。また、韓国をはじめ、米国、日本など、計90カ国のトップ10リストに挙がって注目されている。

「カーター」は謎の作戦に投入されたカーター(チュウォン扮)が、与えられた時間内に自分を取り戻し、ミッションを成功させなければならないリアルタイムアクション映画だ。"アクションマスター"チョン・ビョンギル監督お得意のワンテイクアクションと、チュウォンの強烈なアクション演技変身、韓国と北朝鮮、中国を行き来するスケールなどで、視聴者たちに爽快な快感をプレゼントしている。

観客の反応に応えて、「カーター」を率いたチョン・ビョンギル監督と主演のチュウォンが、映画の中の名場面を直接選んだ。

まず、映画冒頭の浴場でのアクションシーンだ。記憶を失ったまま謎の声からの指示を受けたカーターが浴場で約100人と乱闘を繰り広げるシーンは、強烈なオープニングを飾り、カーターへの関心を高める。

このシーンは「『カーター』は”ワンテイク映画を作ってみたい”という思いから始まった作品」というチョン・ビョンギル監督が追求したかったことを最もよく表現したシーンで、チュウォンも「カーターの強烈な第一印象のために体を作って、その膨大なアクションの呼吸を全て覚えた」と苦労したビハインドを打ち明けたりもした。

よどみない地上アクションシーケンスも「カーター」の自慢だ。オートバイ、ワゴン車、トラックまで次々と吹き飛ばすシーンは「アクションの、アクションによる、アクションのための映画」という修飾語の定石を見せる。特にCIAにつかまったチョン・ハナ(キム・ボミン扮)を救うため、走っているワゴン車でエージェントと激しく戦うカーターの姿は手に汗握る。

チュウォンは「ワゴン車シーンでは、限られた空間なので、ひざまづいた状態でアクションをしなければならなかったので大変だったが、想像以上にうまく撮れたと思う」と満足感を見せた。高スピードで走るオートバイ、汽車、トラックで繰り広げられる絶え間ない敵との追撃戦は、スピーディなエクストリームリアルアクションの神髄を確認させる。

多くのアクションの中で監督が最も多くの心血を注いだシーンは、スカイダイビングとヘリコプターのシーンだ。たった一つのパラシュートに頼って、唯一の治療薬である少女を救うために飛行機から飛び降りるカーターの姿は、CGではなく、専門のスカイダイバーが直接カメラを持ってカメラに収めた。

また、リアルさを加えるために、実際のヘリコプターと同じ大きさのヘリコプターを特殊製作し、一般的なヘリコプターセットでは感じられないスリルを演出できた。チョン・ビョンギル監督は「きっとヘリコプターのシーンが視聴者に最も印象的だろう」と期待感を高めた。
2022/08/10 15:46配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 113


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.