宮脇咲良(LE SSERAFIM)、韓国で感じた寂しさを告白「今、日本にいたかもしれない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
宮脇咲良(LE SSERAFIM)、韓国で感じた寂しさを告白「今、日本にいたかもしれない」
宮脇咲良(LE SSERAFIM)、韓国で感じた寂しさを告白「今、日本にいたかもしれない」(画像提供:wowkorea)

宮脇咲良(LE SSERAFIM)、韓国で感じた寂しさを告白「今、日本にいたかもしれない」(画像提供:wowkorea)

ガールグループ「LE SSERAFIM」としてデビューを控える宮脇咲良が、韓国で経験した事を話した。

26日、YouTubeチャンネル「odg」では、「韓国の子どもと日本の子どもと出会ったサクラ」というタイトルの映像が掲載された。

この日宮脇咲良は韓国の子と韓国語で、日本の子とは日本語で会話をした。自分を紹介し、「私は韓国でアイドルをしようと思って来た。日本でもアイドルだったが、14歳でデビューし『HKT48』にいた。そこで10年やっていた。そのあいだに韓国に来てオーディション番組に出て『IZ*ONE』として活動した。2つのグループでの活動が終わり、3度目のデビューをする」と話した。

続けて、「私たちのチームは『LE SSERAFIM』という名前だが少し難しいでしょ。覚えておいて、デビューしたらたくさん聞いて」と笑顔を浮かべた。

宮脇咲良は、韓国語を学んで経験した苦悩を打ち明けた。「(PRODUCE48)の番組に出てすぐにデビューしなければいけなくて、韓国語がうまく出来なかった。あいさつと『ありがとうございます』しかわからなかったから、練習するときも先生が何を言っているのかわからなかった。歌詞を見るけれど意味が分からないから、検索しながら歌って大変だった。バラエティー番組も出ても笑っているけどどうして笑っているのかわからない。周りを見て笑って、寂しかったかな?」と伝え、寂しさを見せた。

また、「両親にも急に会えなくなった」とし、「大丈夫だと思った。なぜなら、私がしたいことをしようと来たのだから。でも思ったより大変だった」と当時を思い返した。

「LE SSERAFIM」のメンバーたちに向けた感謝も見せた。宮脇咲良は、「同じメンバーの中に日本語が上手な子がいる。私が話せない事があると全て日本語で話してくれる」とし、「その時は本当に助けられたし、今でも感謝している。そんな子がいなかったら、私は今日本にいたかもしれない。話してくれる人にはなんてことないことかもしれないが、受けた人にとっては永遠に忘れられない、感謝する出来事だ。優しくしてくれたら、その人にも救いになる」と明らかにした。

そして、「外国人の友人ができるとその人自身が分かり、『韓国人だから、日本人だから』という偏見も意味が無いことを知る。そんな部分が海外で生活していてありがたかった」と加えた。

一方、宮脇咲良が所属する「LE SSERAFIM」は来たる5月2日にデビューアルバム「FEARLESS」を発売し、デビューする。HYBEの初のガールグループとして話題を集める「LE SSERAFIM」はキム・チェウォン、宮脇咲良、ホ・ユンジン、カズハ、キム・ガラム、ホン・ウンチェの6人組だ。デビューアルバムの作業にはパン・シヒョク氏、クリエイティブディレクターのキム・ソンヒョン氏などHYBE制作陣が総出動する。
宮脇咲良(LE SSERAFIM)(画像提供:wowkorea)

宮脇咲良(LE SSERAFIM)(画像提供:wowkorea)

2022/04/27 06:55配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 71 最終更新:2022/04/27 11:48

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.