「SHOW ME THE MONEY 10」、ソン・ミンホ(WINNER)らプロデューサーのサイファー公開…10月1日初放送

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「SHOW ME THE MONEY 10」、ソン・ミンホ(WINNER)らプロデューサーのサイファー公開…10月1日初放送
ケーブルチャンネルMnet「SHOW ME THE MONEY 10」側がプロデューサーサイファー映像を公開した。(画像提供:Mydaily)

ケーブルチャンネルMnet「SHOW ME THE MONEY 10」側がプロデューサーサイファー映像を公開した。(画像提供:Mydaily)

ケーブルチャンネルMnet「SHOW ME THE MONEY 10」側がプロデューサーサイファー映像を公開した。

9日に公開された「SHOW ME THE MONEY 10」サイファー映像には、今シーズンの歴代級キングメーカープロデューサーと呼ばれる8人の姿が入れられた。

映像にはGRAYとソン・ミンホ、Zion.TとSlom、YUMDDAとTOIL、ゲコとコード・クンストが登場して「SHOW ME THE MONEY 10」を迎える感想と覚悟、そしてプロデューサーだけの個性をラップで表現した。一堂に会するのが難しい最強のヒップホップアーティストたちの姿が一気に視線を引く。

まずソン・ミンホは「俺の祈りを通して芸術を証明する。富を見たければyou choose me」という歌詞で自信をのぞかせる。続いてGRAYは、「We got too many talents. 俺たちは幼いころから違う」という歌詞でヒップホップの人気プロデューサー軍団の底力を誇示している。

Zion.Tは夜を明かすほど多くのことが押し寄せる状況を気の利いた歌詞で表現し、独歩的なボイスとリズムで聞く楽しさをプレゼントする。最近多くの業界のラブコールを受けているプロデューサー兼ビートメーカーSlomの姿にも関心が集中した。

YUMDDAは「濡れていた俺の枕を売らなければ。俺の涙を全て」という歌詞と一緒に学生時代の生活をそのまま歌詞に溶かした自画像のような舞台で没入度を加える。ヒップホップシーンで韓国ヒップホップの未来と称するほどトレンドを導くビートメーカーTOILの活躍にも注目が集まっている。

ゲコは「I am the greatest」という歌詞のようにヒップホップの定石を見せ、現在進行形の伝説のラッパーであることを確かなものにした。ヒップホップの神として安定した愛を受けているプロデューサーコード・クンストとのケミも欠かせない観戦ポイントになる見通しだ。

今回の「SHOW ME THE MONEY 10」プロデューサーラインナップは、大韓民国ヒップホップシーンの現在と未来を代弁する歴代級のキングメーカーたちが集められた。 「SHOW ME THE MONEY」シリーズで活躍したベテランプロデューサー4人と新入プロデューサー4人の活躍にも多くの関心が集まっている。

「SHOW ME THE MONEY 10」は10月1日午後11時に初放送される。
2021/09/10 06:50配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 81 最終更新:2021/09/10 09:01


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.