【独自】「HKT48」・「AKB48」・「IZ*ONE」出身の宮脇咲良、韓国の芸能事務所に移籍=韓国活動の再開が確定

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【独自】「HKT48」・「AKB48」・「IZ*ONE」出身の宮脇咲良、韓国の芸能事務所に移籍=韓国活動の再開が確定
【独自】「HKT48」・「AKB48」・「IZ*ONE」出身の宮脇咲良、韓国の芸能事務所に移籍=韓国活動の再開が確定。写真は4月、「IZ*ONE」の解散で韓国を出国する様子。(画像提供:wowkorea)

【独自】「HKT48」・「AKB48」・「IZ*ONE」出身の宮脇咲良、韓国の芸能事務所に移籍=韓国活動の再開が確定。写真は4月、「IZ*ONE」の解散で韓国を出国する様子。(画像提供:wowkorea)

ガールズグループ「IZ*ONE」出身の宮脇咲良が韓国活動を再開することが確定した。韓国レーベル「HYBE(ハイブ)」系列の芸能事務所と専属契約の締結が確定したこと。「HYBE」はアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」や「SEVENTEEN」などが所属する芸能事務所を傘下にしているレーベルである。

18日、WowKorea取材の結果、宮脇咲良は「HYBE」系列と契約を結び、8月中に日本から韓国に入国する予定だ。関係者はWowKoreaに「宮脇咲良がHYBEと契約を締結し、日本から韓国に出国する予定だ」と明らかにした。

特に、宮脇咲良は「HYBE」傘下の「Source Music」が「GFRIEND」解散で新たに準備中のガールズグループで活動すると見られる中、秘密裏に契約が締結された「IZ*ONE」出身キム・チェウォンと合流すると見られている。

一方、宮脇咲良は2001年、アイドルグループ「HKT48」 1期生としてデビューし、「AKB48」の兼任メンバーとして活躍した。2018年には韓国Mnetの日韓オーディション番組「PRODUCE48」に出演した。激しい競争の末、最終12人のメンバーとなり、韓国芸能界へのデビューを果たした。

「IZ*ONE」のメンバーとして2年間、日韓の芸能界で大活躍したが、今年4月に「IZ*ONE」は解散となった。日本に戻った宮脇咲良は「HKT48」を卒業し、韓国活動の再開が噂されてきた。
2021/08/19 09:09配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 6 最終更新:2021/08/20 20:24

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.