【全文】キム・ソヘ(元I.O.I)側、校内暴力疑惑に関して「校内暴力対策委員会で加害者認定されたのは事実、被害者とは既に和解」と追加発表

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【全文】キム・ソヘ(元I.O.I)側、校内暴力疑惑に関して「校内暴力対策委員会で加害者認定されたのは事実、被害者とは既に和解」と追加発表
【全文】キム・ソヘ(元I.O.I)側、校内暴力疑惑に関して「校内暴力対策委員会で加害者認定されたのは事実、被害者とは既に和解」と追加発表(画像提供:wowkorea)

【全文】キム・ソヘ(元I.O.I)側、校内暴力疑惑に関して「校内暴力対策委員会で加害者認定されたのは事実、被害者とは既に和解」と追加発表(画像提供:wowkorea)

グループ「I.O.I」出身で女優のキム・ソヘが校内暴力疑惑に関する追加の発表をした。

28日、所属事務所S&Pエンターテインメントが、校内暴力疑惑に関する追加の発表を公式ホームページに投稿した。

以下、所属事務所の公式発表全文。

こんにちは、S&Pエンターテインメントです。

先日発表した文章で捜査状況に関する内容をお伝えしましたが、詳細な部分を改めてお伝えします。

2021年7月現在、犯罪の疑いを認めた書き込みに関しては管轄の警察署に送致されることが決定しました。お伝えしたとおり、虚偽の事実を流布した人物が、校内暴力の加害者であったことは事実であり、当社は事件の進行経過を見守り、最終的な結論が出るまで、捜査に協力していきます。

これとは別に不送致決定がなされた部分およびそれに関する事実に関してもお伝えします。

まず当社が先に「文章を削除したら訴訟を取り下げる」という提案をしたという趣旨の主張は事実ではありません。当社は2021年5月20日、担当捜査官から被疑者側の弁護人が和解を申し出てきたという連絡を受けており、前述の弁護人に連絡してメールで和解書の草案を受け取りました。

しかし客観的な事実と異なる内容に関する意見のすりあわせばうまくいかず、和解には至りませんでした。最初の書き込みも、実際の事実関係とは違っていたり、わい曲された内容が混在したりしていたため、捜査を要請しました。

以前お話したとおり、中学校1年生当時、別の学校の生徒とは誤解による衝突があり、校内暴力対策委員会が開かれたことはあります。書き込みの投稿者は事件の当事者でない第3者であり、当事者との出来事を詳細にお話するのには慎重になりますが、誤解の余地があったため、より詳細に説明していきます。

当事者の方とは事件前に名前だけ知っていて挨拶を交わす程度の関係だったため、互いの性格についてはよく知らない状態で誤解が生まれ、衝突が起き、その後つかみ合いのけんかをする過程で相手の方が転んで、ひざまずく格好になってしまいました。この時のけんか以外に、この方を殴ったり、暴力をしたりした事実はありません。

また当時、相手の方とは手紙での謝罪の他に、謝罪する場を設けて正式に謝罪をしており、互いに誤解していた部分に関しても、長い話し合いの結果解決しています。未熟な時期に浅はかな行動をとって傷つけてしまった相手の方には改めて深く謝罪申し上げます。

その後、上記の出来事に関する事実だけでなく、虚偽のうわさまで拡散され始めました。

この事件以外に、キム・ソヘが悪意的に人を苦しめたことも、校内暴力の加害者になったことも、また校内暴力に加担したことも、事実ではありません。またこれとは別に集団暴行の被害を受けたことはあり、その加害者の1人が悪意的な書き込みをしたことは事実である点も重ねて申し上げます。

現時点でも実際に起きていないうわさが次々に生成されているため、当社は所属俳優に関する根拠のないうわさを新たに拡散・生成する行為に関しては、これまで同様、積極的に対応していきます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。
2021/07/28 19:11配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 97


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.