歌手イム・ヨンウンの屋内喫煙、事務所の「ニコチンが含まれていない電子タバコ」主張に学会が批判…「無害のように聞こえる」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
歌手イム・ヨンウンの屋内喫煙、事務所の「ニコチンが含まれていない電子タバコ」主張に学会が批判…「無害のように聞こえる」
歌手イム・ヨンウンの屋内喫煙、事務所の「ニコチンが含まれていない電子タバコ」主張に学会が批判…「無害のように聞こえる」(画像提供:wowkorea)

歌手イム・ヨンウンの屋内喫煙、事務所の「ニコチンが含まれていない電子タバコ」主張に学会が批判…「無害のように聞こえる」(画像提供:wowkorea)

韓国歌手イム・ヨンウン(29)の「屋内喫煙」が問題となり謝罪した中、事務所の主張を学会が批判した。

 イム・ヨンウンは先ごろ、TV CHOSUNのバラエティ番組「ポンスンア学堂」の収録に参加。この際、屋内の禁煙区域で喫煙した疑惑、そしてマスクを着用していなかったという疑惑が浮上し、騒動となった。

 これにイム・ヨンウンは5日、自身のファンカフェ「ヨンウン時代」に謝罪文を掲載し、「ファンの皆さんを傷つけ、失望させてしまった。常に責任感を持たなければならないはずが、僕が未熟だった。今回の出来事でご迷惑をおかけし申し訳ない」と謝罪した。

 また、事務所側は「イム・ヨンウンは数年前に電子タバコに変更し、ニコチンが含まれていない液状を並行して使用している」とした上で、「今後、屋内での使用は一切禁止する」と伝えた。

 しかし、この立場文はむしろ「公衆保健を無視した認識」と批判されることになった。

 大韓禁煙学会取締役で韓国タバコ規制研究教育センター長を務めるイ・ソンギュ氏は「イム・ヨンウン側の発言は、若者や国民に間違った情報を与えることになる」とし、「適切な謝罪文ではない」と指摘。

 その上で「米国の場合、液状型の電子タバコ使用者の10%がニコチンが含まれない”おもちゃ”のように認識している」とし、「若者をはじめ、非喫煙者らが電子タバコを利用して紙巻型タバコに変える”ゲートウェイ”が十分に研究された時点で、イム・ヨンウン側の主張は誤解を与える可能性があり、間違った”国民保健イシュー”を生成する」と述べた。
2021/05/06 16:35配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.