元恋人への”マインドコントロール”疑惑の女優ソ・イェジ、学生時代を「友人と合わず、いじめのような日々…でも楽だった」と回想

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
元恋人への”マインドコントロール”疑惑の女優ソ・イェジ、学生時代を「友人と合わず、いじめのような日々…でも楽だった」と回想
元恋人への”マインドコントロール”疑惑の女優ソ・イェジ、学生時代を「友人と合わず、いじめのような日々…でも楽だった」と回想(画像提供:wowkorea)

元恋人への”マインドコントロール”疑惑の女優ソ・イェジ、学生時代を「友人と合わず、いじめのような日々…でも楽だった」と回想(画像提供:wowkorea)

元恋人へのマインドコントロール、スタッフへのパワハラ、学歴詐称などの疑惑が浮上している韓国女優ソ・イェジ(31)。彼女が過去、自身の学生時代について話したインタビュー内容が話題だ。

 ソ・イェジは2016年1月に放送された「アリランTV」とのインタビューで、学生時代について言及していた。

 当時、インタビューでソ・イェジは「学生時代の記憶は?」との質問に、「学生時代の思い出は、これと言ってない」と回答。「勉強に対するプレッシャーを感じていた」と振り返った。

 また、ソ・イェジは「友人たちと、ワァワァと盛り上がるタイプではない。友人たちからは『おばあちゃん』と呼ばれていた」とし、「若者のレベルに合わせて話すというよりは、大学など未来に関する夢を話していた。だからなのか、同級生とは合わなかった。友人も数人しかいなかったし、いじめのような感じ。でも、わたしはそれが楽だった」と語った。

 続いて、インタビュアーが「いまも変わらない?」と尋ねると、ソ・イェジは「もっとひどくなったかもしれない」とし、「ずいぶん長く生きてきたおばあさんのような気持ち(考え方)がもっと強くなった」と答えた。

 一方、ソ・イェジは過去に交際していた俳優キム・ジョンヒョンへのマインドコントロール、また別の元恋人ユンホ(東方神起)へのガスライティング(被害者に些細な嫌がらせを行ったり、わざと誤った情報を提示し、被害者が自身の記憶、知覚、正気を疑うよう仕向ける心理的虐待の一種)、学歴詐称、スタッフへのパワハラ、インタビューでの虚偽発言など、相次いで「疑惑」が浮上している。

 これに、ソ・イェジ側は去る13日「俳優キム・ジョンヒョンと交際していたのは事実だが、当時彼(キム・ジョンヒョン)のドラマ降板に影響を与えたことはない。また、学歴詐称や暴力疑惑も事実無根」と否定したが、疑惑は収まっていない状況だ。
2021/04/20 14:58配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.