女優ソ・イェジ、ユンホ(東方神起)も操っていた?「夜警日誌」スタッフの証言に衝撃「親しみやすかった彼が…」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
女優ソ・イェジ、ユンホ(東方神起)も操っていた?「夜警日誌」スタッフの証言に衝撃「親しみやすかった彼が…」
女優ソ・イェジ、ユンホ(東方神起)も操っていた?「夜警日誌」スタッフの証言に衝撃「親しみやすかった彼が…」

女優ソ・イェジ、ユンホ(東方神起)も操っていた? 「夜警日誌」スタッフの証言に衝撃「親しみやすかった彼が…」(画像提供:wowkorea)

韓国女優ソ・イェジ(31)に関するまた別の話題が提起された。

 去る14日、YouTubeチャンネル「芸能 裏統領イ・ジンホ」には、「夜警日誌での出来事…彼女のガスライティング」というタイトルの映像が掲載された。

 「ガスライティング(Gas Lighting)」とは心理学の用語であり、相手を操るために自分の言うことを持続的・反復的に強要する心理的虐待を意味する。映画「ガスライト」から由来している。

 公開された映像でユーチューバー、イ・ジンホ(元芸能部記者)は「当時の情報提供者から直接、情報をもらった。2014年放送のMBCドラマ『夜警日誌』のスタッフからの情報だ」とし、「今回の核心はソ・イェジのガスライティングとパワハラだ。提供者の証言をもとに当時の状況を伝える」と口を開いた。

 イ・ジンホは「2014年10月、ユンホとソ・イェジは『夜警日誌』撮影最中に熱愛説が浮上したが、双方は親しい同僚の関係としてこれを否認した。当然、2人を恋人だったと決めつけることはできないことを述べておく。当時の撮影現場の状況をお話しするまでだ」と強調した。

 彼は「2人は熱愛説を否認したが、現場スタッフたちが見たユンホとソ・イェジの関係は違った。『夜警日誌』が始まった当初は、現場の雰囲気がとても良かったという。だが、主演を務めていたユンホが徐々に変化していった。男女関係なく、スタッフと親しく過ごしていた彼が、だんだんと周囲との疎通を止め、言葉をなくしていったというのだ」と述べた。続けて、「現場スタッフが目撃した場面は一つや二つだけではない。現場スタッフがユンホのメイクを修正する状況でのこと。それまでは何事もなく(メイクを)受けていたのだが、ある日、目をつむり腕を後ろに回したまま『はやく終えてほしい』と話したという。『顔はできるだけ触らないで』という言葉を聞いたスタッフもいた。また、衣装を着替える場面でも、それまでは問題なかったユンホが『僕の体に触れないで』とお願いしたこともあったという」とし、「周囲に親しんで接していた彼が180度変わった場面だ」と説明した。

 イ・ジンホはソ・イェジについて「情報提供者によると、ソ・イェジのスタッフも苦難の日々を過ごしていた。彼女は自身のスタッフが別のスタッフらと話すのを極度に嫌がった。そのため、ソ・イェジのスタッフらだけ、孤独に過ごしていた」と伝えた。続けて「現場でソ・イェジとユンホの関係は格別だった」と過去の「夜警日誌」インタビューを言及した。彼は「当時のインタビューでソ・イェジが男性のタイプに関する質問に『好感を抱けばそれとなく表現すると思う』と答え、ユンホに向かって『分かりますよね?』と話しかけた」と伝え、これと共に「2人が同じ車で移動する姿もよく見られた。口げんかをしたのか、ソ・イェジがハキハキとした声で大声を出す姿も見かけた」と述べた。

 イ・ジンホはまた、当時、ユンホが「痩せていった」と話し、視聴者に衝撃を与えた。「ユンホは1日2~3時間しか寝られない大変な状況だった。そんな状況でも、時間が少しでもできると撮影現場のヨンイン(龍仁)からソウルに向かっていた。きちんと休めていなかった。現場関係者によると、ユンホはまともに水も飲めず、食事もできずに摂食障害のようになっていたという。そんな状況でも、ユンホは携帯を手放さなかった。誰かとずっと連絡し、誰かに操られているようだったと……」と伝えた。

 一方、女優ソ・イェジは校内暴力、学歴詐称、俳優キム・ジョンヒョン(31)へのガスライティング疑惑などに包まれている。ソ・イェジ側はすべての疑惑を否定した状況だ。

女優ソ・イェジ、ユンホ(東方神起)も操っていた?「夜警日誌」スタッフの証言に衝撃「親しみやすかった彼が…」

女優ソ・イェジ、ユンホ(東方神起)も操っていた? 「夜警日誌」スタッフの証言に衝撃「親しみやすかった彼が…」(画像提供:wowkorea)

2021/04/15 17:11配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 最終更新:2021/04/15 21:25

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら

芸能ランキング
女優ソン・イェジン、恋人のヒョンビンも嫉妬するような甘いまなざし…見つめるのは親友のソン・ユナ
【全文】パク・シニョン側、交通死亡事故について「遺族の皆さんに深く謝罪申し上げる…本人は警察調査後に帰宅措置」
BoA実兄、「体重36キロに余命宣告も」…クォン・スヌク監督の末期がん告白に妹BoAがコメント「兄は強い人間…私たちは勝てる」
【公式】「EXO」D.O.、韓国を代表する俳優200人に選定…劇場で大活躍を期待
SEHUN(EXO)、サセンペン(過激な追っかけ)からの苦痛を吐露「1日に100件ずつ電話…番号を変えても無駄」
“元恋人へのマインドコントロール”や”スタッフへのパワハラ”疑惑の女優ソ・イェジ、「百想芸術大賞」人気投票で女性部門の最終1位に
【公式】“王の帰還”「EXO」、Specialアルバム「DON’T FIGHT THE FEELING」6月7日発売
ジヌン(2AM)、“別れて笑う写真、常識が無い”と言うネットユーザーに厳しい一言
「LOVELYZ」のジス、斬新かつファッショナブルなショットを公開も偶然のハプニング「ケガはしてません!」
≪韓国ドラマNOW≫「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」1話、パク・ボヨン、3か月の余命判定を受けるも「1週間も有給は使えない」=あらすじ・ネタバレ


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,500円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.