【公式】「TOO」のマネジメントめぐりCJ ENM側が立場発表「n.CHと合意決裂…今後のマネジメントは直接担う」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公式】「TOO」のマネジメントめぐりCJ ENM側が立場発表「n.CHと合意決裂…今後のマネジメントは直接担う」
【公式】「TOO」のマネジメントめぐりCJ ENM側が立場発表「n.CHと合意決裂…今後のマネジメントは直接担う」

CJ ENM側がアイドルグループ「TOO」のマネジメントと関連した立場を発表した。(画像提供:wowkorea)

CJ ENM側がアイドルグループ「TOO」のマネジメントと関連した立場を発表した。

 CJ ENM側は19日午前、公式立場を通じて「現在n.CHエンターテインメントが主張する内容は両社間の合意が成立せず、決裂したイシューのそれ以上でも以下でもない」と強調した。

 続けて「CJ ENMはTOOメンバー全員と専属契約を結び、権利を全て保有するTOOの所属会社であり、n.CHエンターテインメントは当社が昨年8月までTOOの『PRおよびマネジメント業務代行』を任せた会社であることを申し上げる」とし、「今回のことはn.CHエンターテインメント大株主であり、当社役員として在職していた人物が在職期間中と退社後、n.CHエンターテインメントの利害関係を一方的に反映した条件の契約を推進したが、合意に至らなかったのが本質」と説明した。

 また、CJ ENM側は「n.CHエンターテインメントとのマネジメント代行契約期間が終了したことにより、今後TOOのマネジメント業務はCJ ENMが担う予定」とし「CJ ENMはTOOが素晴らしいアーティストに成長できるよう、さらに責任感を持ってメンバーの活動を支援していく。そしてn.CHエンターテインメント側が円滑な業務の引継ぎを進めることを要請する」と伝えた。

 最後に、「今回の件で気苦労が多かったTOOのメンバーとファンの皆様にも改めてお詫びと慰労の言葉をお伝えしたい」と付け加えた。

 一方、昨年4月にデビューした「TOO」はMnetのオーディション番組「TO BE WORLD KLASS」を通じて誕生した10人組ボーイズグループだ。最近、CJ ENMとn.CHエンターテインメントが「TOO」のマネジメント契約問題をめぐり対立していた。
2021/01/19 10:29配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,500円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.