「BTS(防弾少年団)」JIMIN、もはや敵なし…25か月連続で個人ブランド評判1位…2位V&3位チャ・ウヌ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「BTS(防弾少年団)」JIMIN、もはや敵なし…25か月連続で個人ブランド評判1位…2位V&3位チャ・ウヌ
「BTS(防弾少年団)」JIMIN、もはや敵なし…25か月連続で個人ブランド評判1位…2位V&3位チャ・ウヌ

「BTS(防弾少年団)」のメンバーJIMINがボーイズグループの個人ブランドの評判で25か月、1位の座を守っている。(画像提供:OSEN)

「BTS(防弾少年団)」のメンバーJIMINがボーイズグループの個人ブランドの評判で25か月、1位の座を守っている。

16日午前、韓国企業の評判研究所は「ボーイズグループ個人ブランドの評判、2021年1月にビッグデータ分析の結果、1位『BTS』JIMIN、2位『BTS』V、3位『ASTRO』チャ・ウヌの順だった」と明らかにした。

韓国企業の評判研究所は、ボーイズグループ個人ブランドの評判ビッグデータ分析のため、昨年12月16日から2021年1月16日までのボーイズグループ、個人653人のブランドビッグデータ125,767,133個を抽出してボーイズグループの個人ブランドの消費者行動分析を持って作成された参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数でブランドの評判指数を分析した。

2021年1月のボーイズグループの個人ブランドの評判30位の順位は「BTS」JIMIN、「BTS」V、「ASTRO」チャ・ウヌ、「BTS」JUNG KOOK、「BTS」SUGA、「BTS」JIN、「BTS」RM、「
東方神起」ユンホ、「BTS」J-HOPE、「Highlight」ヤン・ヨソプ、「EXO」BAEK HYUN、「SUPER JUNIOR」ソンミン、「AB6IX」イ・デフィ、「AB6IX」パク・ウジン、「AB6IX」キム・ドンヒョン、「AB6IX」ジョンウン、「EXO」KAI、「NCT」ジェヒョン、「NCT」ジョンウ、「VIXX」RAVI、「TXT」スビン、「TXT」ヨンジュン、「NCT」ドヨン、「NCT」マーク、「TXT」ボムギュ、「SHINee」テミン、「THE BOYZ」ヒョンジェ、「NCT」ヘチャン、「TXT」テヒョン、「NCT」ジェノの順だったと分析された。

1位、「BTS」JIMINのブランドは参加指数1,117,444メディア指数1,995,789疎通指数1,741,276コミュニティ指数1,878,642、ブランド評判指数6,733,150と分析された。昨年12月のブランド評判指数7,180,413と比較すると6.23%下落した。

2位、「BTS」Vのブランドは参加指数1,582,107メディア指数2,068,628疎通指数1,377,345コミュニティ指数1,277,775、ブランド評判指数6,305,855と分析された。昨年12月のブランド評判指数5,552,753と比較すると13.56%上昇した。

3位、「ASTRO」チャ・ウヌのブランドは参加指数1,962,024メディア指数1,232,339疎通指数1,555,300コミュニティ指数1,553,846で、ブランド評判指数6,303,509と分析された。昨年12月のブランド評判指数3,777,290と比較すると66.88%上昇した。

4位、「BTS」JUNG KOOKのブランドは参加指数743,790メディア指数1,762,704疎通指数1,888,360コミュニティ指数1,883,650になり、ブランド評判指数6,278,503と分析された。昨年12月のブランド評判指数5,305,329と比較すると18.34%上昇した。5位、「BTS」SUGAのブランドは参加指数1,269,908メディア指数1,397,052疎通指数1,359,994コミュニティ指数1,935,135、ブランド評判指数5,962,089に分析した。昨年12月のブランドの評判指数4,257,158と比較すると40.05%上昇した。

韓国企業の評判研究所ク・チャンファン所長は「2021年1月ボーイズグループ個人ブランドの評判分析の結果、『BTS』JIMINが1位を記録した。ボーイズグループ個人ブランドのカテゴリー分析をしてみると、2020年12月ボーイズグループ個人ブランドの評判のビッグデータ121,983,511個比較すると0.95%増加した。詳細な分析を見ると、ブランド消費が69.14%上昇、ブランドイシュー1.69%下落、ブランドの疎通6.83%上昇、ブランドの拡散が20.52%下落した」と述べた。

続いて「ボーイズグループ個人ブランド評判1位を記録した『BTS』JIMINはリンク解析で『選ばれた、贈られた、参加する』が高く出て、キーワードの分析では、『クリスマスラブ、ジョンインごめんね、フィルタ』が高く分析された。肯定否定比率分析では、肯定的割合89.20%と分析された」とブランド分析した。
2021/01/17 07:17配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,500円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

Qoo10、「BIG4トロットオンラインコンサート」チケットを2月3日(水)まで国内独占発売中!

Qoo10、ABEMAの新番組「Qosmetic 8」公式のメイクアップ特集コーナーをオープン

今こそ出逢いたかった情熱エンターテイメント!Netflix「梨泰院クラス」イ・ジュヨン主演最新作「野球少女」の最速オンライン試写会プレゼント

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.